シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“盛岡市公然わいせつ”で逮捕された月井陵一は滝沢市の小学校教諭!

“こどもの日”である、

5月5日の午前9時過ぎ、

岩手県盛岡市のJR盛岡駅前で、

一人の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、

滝沢市葉の木沢山の小学校教諭、

月井陵一容疑者(44)。

容疑は”公然わいせつ”。

相次ぐ教職者の不祥事と共に、

今回の事件を考察してみたいと

思います。

スポンサーリンク

“事件の内容”

事件が起こったのは、

こともあろうか

“こどもの日”である

5月5日、午前9時過ぎ。

場所は岩手県盛岡市、

JR盛岡駅西口近く、

“盛岡マリオス”前の駐車場。

パトロール中の警官が、

通行中の女性に向かって

下半身を露出している

“スカートを履いた男”を発見。

“公然わいせつ”の疑いで

現行犯逮捕しました。

盛岡駅の周辺では、

今年3月頃から

“男が下半身を露出している”

という通報が4件相次いでおり、

今回逮捕された月井容疑者と

服装が似ていることから、

余罪についても

捜査を進める方針です。

また、”小学校教諭”が

“こどもの日”に逮捕されたということも、

認めたくない悲しい現実の一つです。

“月井陵一は小学校教諭だった!”

今回逮捕されたのは月井陵一容疑者(44)。

驚いたことに”現役の小学校教諭”。

勤めている小学校は、

“滝沢市立滝沢東小学校”

月井容疑者は

GWの連休を利用して

マイカーで盛岡駅周辺に来ていました。

近くに車を止めて、

犯行を実行していたようです。

“現役小学校教諭”

ということで、

またしても社会に

大きな影響を与えてしまう

ことになりました。

“多発する教職者の不祥事”

このブログでも数件取り上げていますが、

近年、”教職者”の”不祥事”が

多発しています。

もちろん取り上げる以前のもの、

取り上げていないものを含めると、

その数は膨大なものになってしまいます。

今回の事件を受け、

盛岡市教育委員会の

千葉仁一教育長は、

「児童、保護者、市民の

教育に対する信頼を、

著しく損なうことになった」

と謝罪し、

6日午前11時から

緊急の校長・園長会議を

都南分庁舎で開き、

再発防止を徹底すると

しています。

たとえ”教職者”であっても

“一人の人間”

であることには間違いありません。

それぞれの個性や、性格、趣味、

もちろんそれも

認められるべきものです。

しかしこの人たちが、

“社会”、

そして何より

“児童”に与える影響は

計り知れないものがあり、

“最低限のモラル”

が必要だと思います。

自分の”欲望”のままの行動をしてしまった

月井陵一容疑者。

普通であれば誰しも考えるはずです。

“これを知った自分の家族は?”

“これを知った自分の親は?”

“これを知った仕事場の人たちは?”

“これを知った自分の教え子達は?”

“バレない”

という考えがあったのかもしれませんが、

少しだけ、

“もし”

を考えることができれば、

教職者のみならず、

世の中の犯罪が

減るのかもしれません。

犯罪は

“バレなければいい”

というものではありません。

教職者のみならず、

私を含めてすべての人間が

“モラル”をもって

行動していかなければなりませんね。

スポンサーリンク
“盛岡市公然わいせつ”で逮捕された月井陵一は滝沢市の小学校教諭!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする