シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦市小網代湾 秋田谷まり子さん殺人事件でグレゴリー・グモ逮捕!

7月29日の午前10時ごろ

神奈川県三浦市三崎町小網代にある

小網代(こわじろ)湾の約30mの沖合で、

ビニールシートに包まれた

女性の遺体が見つかりました。

遺体は茶色のビニールシートで包まれた上

コンクリートブロック

重りがつけられていました。

その後の捜査で、

女性の肺の中には大量の海水が

吸い込まれていたことが判明し、

“生きたまま海に投げ込まれた”

可能性が高いとみられていました。

この事件の被害者は、

東京都目黒区の契約社員で

化粧品販売員秋田谷まり子さん(42)

8月6日、神奈川県警は、

死体遺棄の容疑

アメリカ国籍のグレゴリー・グモ容疑者(41)

逮捕しました。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは、

神奈川県三浦市三崎町小網代の漁港。

ビニールシートに包まれ、

コンクリートブロックの重りがつけられた

女性の遺体が発見されました。

のどかな漁港で突然起こった事件。

さらに衝撃だったのは、

“ビニールシートに包まれた女性が、

生きたまま海に投げ込まれた

可能性がある”

と、報道されたこと。

これは女性の肺の中に、

大量の海水が含まれていたことから

わかったことで、

事件の残虐さが

社会に衝撃を与えました。

被害者は秋田谷まり子さん(42)

遺体となって発見された

被害者の女性は、

東京都目黒区在住の契約社員で、

化粧品販売員

秋田谷まり子さん(42)であることがわかりました。

秋田谷まり子2

秋田谷まり子1

秋田谷まり子3

秋田谷まり子4

秋田谷まり子 フェイスブック

秋田谷さんはロンドン留学後に

ファッション関係の仕事に就き、

現在は契約社員として

化粧品販売員として働いていました。

犯人はグレゴリー・グモ容疑者(41)

今回の事件で逮捕されたのは、

アメリカ国籍神名川県横浜市在住の

グレゴリー・グモ容疑者(41)

グレゴリー・グモ

逮捕に至った経緯は、

防犯カメラの映像などから、

グモ容疑者が秋田谷さんと

事件直前に車に乗り込む姿が

確認されたこと。

以前から秋田谷さんと

知り合いだったことによるものです。

逮捕前の任意の取り調べに対し、

グモ容疑者は秋田谷さんと三浦市まで

一緒に行ったことは認めていたものの、

事件への関与は否定していました。

しかし神奈川県警は、

“死体遺棄容疑”で6日、

グレゴリー・グモ容疑者の

逮捕に踏み切りました。

今後は、殺人容疑での立件も視野に

捜査を進めていくものと思われます。

グレゴリー・グモ容疑者(41)の人物像

Gregory Gumo(グレゴリー・グモ)フェイスブック

グレゴリー・グモ容疑者には

日本人の妻がいて、

子供も3人いることが分かっています。

現在の妻とは“再婚”で、

以前にも日本人の女性と

結婚していたようです。

にもかかわらず、

日本語はほとんど話せないとのこと。

これには少し不思議な感じがしますね。

子供の面倒もよく見ていて、

普段から頻繁に釣りをしており

家の前でさばいている姿が

目撃されていました。

その一方で、昼間から

自宅付近で姿を見られることが

多かったため、

“仕事をしていない”

といった印象を持たれていたようです。

しかし実際は、

“スマホ向けの音楽配信の仕事”

していたようです。

また、2015年の春ごろからは、

遺体が発見された港付近で、

外国人の友人や、自分の子供らと

カヌーをしている姿が

頻繁に目撃されており、

土地勘があったこともわかっています。

グレゴリー・グモ容疑者

神奈川県警から任意で聴取を受けたのは

7月29日(遺体が発見された日)で、

場所は羽田空港

まさに海外に渡航しようと

していたところでした

以上の状況から、

土地勘のある場所を選び、

海外へ逃亡しようとしていた?

つまり、計画的犯行であった

可能性が高いとの見方が強まっています。

秋田谷まり子とグレゴリー・グモ容疑者の接点と犯行動機

秋田谷さんとグモ容疑者は

以前からの知り合いで、

“インターネットを通じて知り合った”

と、各ニュースでは報じられています。

秋田さんはロンドン留学の経験があり、

海外旅行へも頻繁に行っており、

フェイスブックでも英語の投稿が

見られることから、

日本語がほとんどしゃべれない

グモ容疑者とも、

親密にコミュニケーションを取れていたと

思われます。

また秋田谷さんのフェイスブックでは、

ステータスが“交際中”となっており、

この交際相手がグモ容疑者では?

との見方が強まっています。

しかしグモ容疑者には妻子がいるため、

もしこの2人が“男女の関係”であったならば、

“不倫関係”であったことになります。

現時点でグモ容疑者は

犯行を認めておらず、

当然、動機についても語られていません。

しかし今回の犯行がグモ容疑者の

ものであったとするならば、

考えられる動機は、

“男女関係のもつれ”

“金銭トラブル”

いずれかではないでしょうか?

双方のフェイスブック上では、

お互いに“友達”として登録されておらず

そのことも事件の原因に

何らかの関係があるのかもしれません。

どちらにしても、

“生きたまま海に投げ込まれた”

という報道内容が事実であるならば、

この犯罪は決して許されるものでは

ありません。

スポンサーリンク
三浦市小網代湾 秋田谷まり子さん殺人事件でグレゴリー・グモ逮捕!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする