シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お化け屋敷 “ゆびきりの家”で暴力事件 大学生が逮捕される

北海道警は8月10日、

札幌市中央区の商業施設内にある

お化け屋敷で、

お化け役の男性を殴ったとして

京都府の19歳の大学生の男

逮捕したと発表しました。

逮捕された大学生は

実家に帰省中で、

男女4人でお化け屋敷に入り、

お化け役の18歳の男子大学生

頭を殴った疑いがもたれています。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは

8月10日の午後8時40分ごろ。

場所は札幌市中央区南3条西5丁目の

商業施設“ノルベサ”のお化け屋敷

“ゆびきりの家”で起こりました。

ストリートビュー

逮捕されたのは、

京都府京田辺市の19歳の大学生の男

事件を起こしたときは

夏休みで実家に帰省中でした。

男女4人でお化け屋敷

“ゆびきりの家”に入ったが、

この大学生の男、

酒に酔っており

お化けの人形を殴るなどしていました。

そして別室で

顔に血のりのメイクをしたお化けが

出てきたとたん、

びっくりして

お化けの頭を殴ってしまいました。

殴られたのは札幌市厚別区の

18歳の男子大学生。

「楽しませようと思って

お化けをやっていたのに

殴られてしまった。とても悔しい」

と、話しています。

事件を起こした大学生の男は

「びっくりしてとっさに手が出た」

と、話しているものの、

暴力行為を目撃したスタッフが

外に出た大学生を呼び止め

注意しようとしましたが、

反省の色が見られなかったことから

警察に通報したようです。

お化け屋敷”ゆびきりの家”

ゆびきりの家-730x1024

“ゆびきりの家”

お化け屋敷プロデューサーの

五味弘文さんの作品で、

大阪、沖縄、名古屋でも

開催されていたものです。

子供の時、あやこは

お母さんと約束をしました。

「お利口に待っててね、

ゆびきりげんまん」

でも、お母さんはいつまでたっても、

帰ってきませんでした。

あやこは捨てられたのです。

その時からあやこの小指は、

次第に感覚がなくなり、

指切りをした形で

動かなくなってしまいました。

大人になったあやこに、

やがてひとりの恋人ができます。

そして、また約束をします。

「来週の日曜、遊園地に行こう、

ゆびきりげんまん」

しかし、待ち合わせの時間を

どれだけ過ぎても彼は現れません。

あやこは知るのです。もう一度、

捨てられたことを。

それ以来、あやこの周りの闇は、

体の中に入り込み、

ひとり孤独に、

死んでしまいました。

その亡骸は、まだ布団の中です。

布団の端からは、

まだ曲がったままの小指が…。

あやこが、無事成仏できるように、

どうか、ゆびきりをしに来てください

確かに怖そうですね。

しかしお化け屋敷とは

怖い思いをしに行く場所では?

いくら驚いたとしても、

手を出してしまうのは論外です。

19歳の大学生は酒に酔っていた?

事件を起こした19歳の大学生の男

暴行の容疑で逮捕されていますが、

それ以前に問題なのが、

“酒に酔っていた”ということ。

“お化けを殴った”

ということばかりが

クローズアップされていますが、

酒を飲んでいたこと自体が論外です

この大学生には

人を殴ったことだけでなく、

酒を飲んでいたことも

十分に反省してもらわなければ

いけませんね。

スポンサーリンク
お化け屋敷 “ゆびきりの家”で暴力事件 大学生が逮捕される
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする