シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高槻市 少女殺人事件 2ちゃんねるの投稿は犯人のもの?

8月13日に大阪府高槻市番田の

物流会社の駐車場で、

大阪府寝屋川市

平田奈津美さん(13)が

遺体となって発見され、

直前まで一緒にいたことが確認された

星野凌斗君(12)が

いまだ行方不明となっている事件。

星野凌斗君の安否が

気遣われている一方で、

2ちゃんねるでの投稿が

話題に上がっています。

犯人の犯行告白か?

と思わせるような内容。

この投稿について

見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2ちゃんねるの投稿内容

ツイッターからの引用で

少し見づらいかもしれませんが、

以下のように記載されています。

怯えて身を寄せ合った

二人組を刺したから

身体半分しか傷がつかなかった。

自家用車に乗せて

死体をトラックに詰め込もうと

思ったが、

死に顔が怖かったので、

テープでぐるぐる巻きにしたら

また動き初めてあせった。

少女は芋虫のように動き、

結果車の下にもぐりこんだまま

動かなくなった。

運び出そうと思ったら

車が着たから焦って逃げ出したんだ。

だから車にはもう一つ

死体が乗ったまま。

今日は大雨警報がでている。

ということで

明日か明後日もいっこ見つかる。

淀川芥川あたりか。

犯人の投稿の可能性は?

この投稿が注目されているのは、

その時間にあります。

投稿日時は8月16日21:03頃

警察が遺体の身元を発表したのは18日

さらに平田さんと一緒にいた星野君が

行方不明になっていることも

同じ18日に発表されており、

16日の時点では

遺体の身元も判明していなかったのです。

そのため犯人の犯行告白か?

と、話題に上がり、

テレビでも取り上げられましたが、

よくよく見てみると

不自然な点もあります。

投稿の不自然な点

遺体が発見されたのは8月13日の深夜

遺体の身元や

一緒にいた星野君が

行方不明になっていることが

報道されたのは、8月18日

しかし8月14日には

平田さんと星野君の捜索願が出され

ネット上では

情報提供を求める声が多数

寄せられていました。

現在では発見することが

できませんでしたが、

その時点で、

”高槻で発見された遺体の特徴と

行方不明の平田さんの特徴が

酷似しており、

大至急情報提供求めます”

と、いった内容の

ツイートも見られました。

また、この時点で判明していた内容と、

平田さんと星野君が行方不明に

なっていた事件を結び付けて

考えれば、

この投稿の内容は

十分作り出すことが可能です。

さらにこの文章の不自然な点

挙げてみたいと思います。

(あくまで私個人の主観です)

・怯えて身を寄せ合った二人組を刺した

2人を横向きに固定したのでしょうか?

・死体をトラックに詰め込もうと思った

トラックの運転手でもない限り、

不可能では?

・車が着た(来た)から焦って逃げ出した

防犯カメラの映像からは

不審車両は1台と確認されています。

しかし16日の時点では

2台と報道されており、

これをもとにした

作文のようにも思えます。

さらに

”明日か明後日もいっこ見つかる。

淀川芥川あたりか。”

とも記載されていますが、

現実に発見されておりません。

投稿の目的は?

これが現実に犯人のもので、

事実が記載されているとすれば

許し難い行為です。

もし関係のない

第三者の捏造だとしても、

許されるものではありません。

いずれにしても

行方不明の星野凌斗君が無事発見され、

犯人が逮捕されることを

願うのみです。

引き続き情報提供が求められています。

大阪府寝屋川警察署

TEL 072-823-1234

犯人逮捕!山田浩二容疑者(45)

8月21日、午後8時過ぎ、

寝屋川市香里新町

職業不詳山田浩二容疑者(45)が

平田奈津美さんの事件の

死体遺棄容疑で逮捕されました。

防犯カメラの映像などから関与が浮上し、

同日、大阪府警が逮捕状を取り

身柄を確保しました。

また、非常に残念なことですが、

大阪府柏原市の竹林から

行方不明になっていた

星野凌斗君と見られる遺体が見つかり、

その後、星野君であると確認されました

今後、事件の経緯については

明らかになっていくと思われます。

また、この記事の真実

明らかになっていくことでしょう。

スポンサーリンク
高槻市 少女殺人事件 2ちゃんねるの投稿は犯人のもの?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする