シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高槻市 少女殺人事件の犯人・山田浩二(45)を考察

8月13日に大阪府高槻市番田の

物流会社の駐車場で、

大阪府寝屋川市

平田奈津美さん(13)が

遺体となって発見され、

直前まで一緒にいたことが確認された

星野凌斗君(12)が

行方不明となっていた事件。

8月21日、午後8時過ぎ、

寝屋川市香里新町

職業不詳山田浩二容疑者(45)が

平田奈津美さんの事件の

死体遺棄容疑で逮捕され、

事件の内容解明が急がれています。

また、非常に残念なことですが、

大阪府柏原市の竹林から

行方不明になっていた

星野凌斗君と見られる遺体が見つかり、

その後、星野君であると確認されました

お盆休み中の日本を

震撼させた衝撃的な事件。

逮捕された犯人、山田浩二とは

どういった人物なのか?

そこでこの記事では、

”追記”という形で

”山田浩二”という人物について

考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

山田浩二容疑者のフェイスブック

詳細な理由は確認できていませんが、

山田容疑者はフェイスブックアカウントを

2つ使い分けていたようです。

こちらには犯行に使われていた

”三菱ekワゴン”も写されていました。

・山田 浩二

・Kouji Yamada

帰って来たよ‼︎ \(^o^)/いつも福島から帰って来たら寄る久御山のセルフのスタンド‼︎無事に帰って来れた事に感謝して、車にはご褒美として満タンにしてやってます‼︎

Posted by 山田 浩二 on 2015年8月10日

やっぱ、地元最高です‼︎帰って来たなぁ〜って感じ‼︎

Posted by 山田 浩二 on 2015年8月11日

こちらで確認すると、

山田容疑者は8月11日の夕方

実家のある大阪府寝屋川市

帰省しています。

平田奈津美さんと星野凌斗君の姿が

最後に防犯カメラで確認されたのは

13日午前5時10分頃

この直後に山田容疑者

接触したのではないかとの

見方があります。

さらに平田さんと星野君の

死亡推定日時は、

13日であるとされています。

もしこれらの報道が正しければ、

・11日に帰省

・12日は実家で過ごす?

・13日の早朝に平田さん、

星野君を連れ去る?

・13日に2人を殺害?

と、このような流れになり、

まるで、このためだけに

帰省してきたような動きです。

また、14日にはこのような投稿も

見られます。

暑〜‼︎早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫‼︎

Posted by 山田 浩二 on 2015年8月13日

つまり、犯行後も平然

このような投稿を

していたことになります。

山田浩二容疑者、逮捕の経緯とその瞬間

山田容疑者が捜査線上に

浮上したのは、

平田奈津美さんの遺体が発見された

物流会社の駐車場近くに設置された

防犯カメラの映像からでした。

当初は、”2台の不審車両”

という報道でしたが、

その後、”1台”であることが確認され、

”黒いワンボックスカー”

報道されていましたが、

大阪府警はこの時すでに、

不審車両が

”三菱ekワゴン”

”色はシルバー”

であることを確認していたようです。

この車に狙いを絞り、

付近の防犯カメラの映像を

重点的に捜査した結果、

13日午後10時23分頃

隣接する枚方市のガソリンスタンド

給油している映像を確認。

この映像に映ったナンバープレートから

所有者が判明

それが山田容疑者だったのです。

また、13日午前5時11分17分

京阪寝屋川市駅近くの防犯カメラにも

山田容疑者の車が

行ったり来たりしている様子が、

映っていたようです。

これらの状況を元に

大阪府警は山田容疑者の足取りを追跡。

21日午前1時15分頃

大阪市北区堂山町の駐車場

山田容疑者の”三菱ekワゴン”を発見。

追跡をしたところ、

柏原市青谷の竹林に入っていったり、

自宅に戻ったりと

大阪府内を移動していたようです。

そんな中、午後7時36分

柏原市青谷の竹林から

行方不明になっていた

星野凌斗君のものとみられる遺体

捜査員により発見されました。

大阪府警は山田容疑者の逮捕状を取り

午後8時20分頃

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の

今福鶴見駅近くの交差点で、

信号待ちで止まった山田容疑者の車を

捜査車両が挟み込み、

山田浩二容疑者が確保されました。

逮捕された時、山田容疑者は

捜査員3~4人に取り押さえられ、

最後は地面に抑え込まれたようですが、

特に”暴れる””抵抗する”

といった様子はなかったようです。

山田浩二容疑者の人物像

”戦後では、ほとんど類例のない凶悪事件”

(某犯罪ジャーナリスト)

このような表現をされるほどの

凶悪な犯罪を犯した山田浩二容疑者とは

いったいどのような人物なのか?

現在明らかになっている情報を

まとめてみました。

・1970年生まれ

現在45歳大阪府枚方市出身

・小学生時代(1976年~1982年)

当時を知る知人の証言によれば、

教室内で突然ハサミを振り回すなど

危険な一面も見られた。

・中学生時代(1983年~1986年)

当時を知る知人の証言によれば、

近所の店で万引きをして

それを友人に自慢したり、

家から金銭を盗み出しては

友人たちにおごったりして

関心を引こうとすることがあった。

「1万円、2万円はざら」

「金で人の気を引こうとしていた」

などといった証言も。

中学3年生の時、

小学生を近所の公園のトイレに連れ込み

わいせつ行為をして補導される。

山田容疑者の親は示談を申し出たが、

被害者側はこれを拒否

そのため宇治少年院収監される。

・出院後(1988年~)

宇治少年院には約2年程

収監されていたようです。

出院後は枚方市の実家へ戻ったが、

高校へは進学せず、

地元の暴走族のメンバー

加わっていました。

立場的には下っ端だったようですが、

ナイフなどの刃物を携行して

問題を起こしたりしていました。

さらに自動車窃盗事件を起こして

逮捕され、

この事件が原因で

一家は枚方市より転居

・2002年

大阪で男子中高生を車で拉致監禁

わいせつ行為強盗などの事件を起こし

大阪府警に逮捕される。

これが現在、

主に報道されている、

山田容疑者の犯罪歴です。

・2003年

愛知県内で当時20歳の女性

拉致監禁し、愛知県警に逮捕される。

・2014年10月

刑務所を出所し

福島県内除染作業員として

働いていた。

・2015年8月21日

”戦後では、ほとんど類例のない凶悪事件”

(某犯罪ジャーナリスト)

といわれる事件を起こし逮捕される。

なお、山田浩二容疑者は、

以前は、”渡利浩二(わたり こうじ)”

名乗っていました。

また、20年来の知人女性が

「若い男の子に興味があるんです、あの子。

今回もたぶんね。男の子、

かわいいでしょ。今回の子も。

男の子にあれしたつもりが、

一緒に女の子がいて、極端に言って、

女の子は邪魔者という、

あれやったん違いますかね。」

と、語っていることや、

過去の犯罪歴から見ても

”少し偏った性癖”があったようです。

福島県の除染作業の

職場の同僚にも、

「自分はロリコンである」

と、語っていたようです。

そんな山田容疑者ですが、

2002年の事件で刑務所に服役し、

2014年に出所するまでに

獄中結婚していたことが判明しました。

さらに相手の女性には

12歳になる娘が存在しています。

つまり山田容疑者は

妻子持ちだったのです。

幼いころから数々の犯罪を犯し、

さらには偏った性癖

若い男の子に興味がある

といった一面を持っていた

山田容疑者。

成人してからも

その一面は隠すことができず、

今回、取り返しのつかない

重大な事件を起こしてしまいました。

しかし、数々の報道で浮かび上がってくる

山田容疑者の知人達からの証言では、

「やっぱり」

という声が多数です。

”犯罪を犯すことが不思議ではない”

これが山田容疑者の

悲しき人物像のようです。

我が母校‼︎超久しぶりに立ち寄った。卒業してからメッチャ波瀾万丈の人生を歩んで来た俺‼︎(卒業前までも普通じゃないくらいメッチャ波瀾万丈やったけど󾌩)俺は思いもしない生き方を送るようになる。当時の俺はこんな人生になるとは夢にも思わなかったはず。どこで間違ったんだろう…..(笑)何はともあれ……あれから30年経ちました‼︎ ( ´ ▽ ` )ノ

Posted by 山田 浩二 on 2015年7月4日

山田浩二容疑者の供述と新たな事実

山田浩二容疑者の供述

8月24日まで

・「女の子に声をかけて

車に乗せた」

・「同乗者の男が後部座席で

女の子を殴ったりし、

私が知らない間に死んでいた」

・「女の子を乗せて高槻市の

駐車場まで行ったが、

助手席にいた同乗者の男が

女の子の死体を

車から出して遺棄した。

同乗者の名前や年齢は言いたくない」

新たな事実

8月24日

山田容疑者の軽ワゴン車の車内から

微量の血液反応が検出されました。

大阪府警は平田奈津美さんか

星野凌斗君のものと見て、

DNA鑑定を進めています。

山田浩二容疑者の足取り

これまでの捜査で

事件当日の山田浩二容疑者の足取り

少しずつ見えてきました。

山田容疑者は8月13日の午前5時過ぎ、

京阪寝屋川市駅周辺から

平田さん星野君を車で連れ去りました。

その日の午前中には

2人を乗せたまま堺市にある

大阪刑務所に立ち寄り、

養父に面会しています。

その後、星野君の遺体が見つかった

柏原市青谷の竹林へ向かい、

昼過ぎには柏原市のコンビニ

粘着テープを購入しているところが

防犯カメラに映っていました。

その一方で、

山田容疑者の車から出た血液反応は微量

自宅マンションに平田さんと星野君が

出入りした形跡はありませんでした

そのため、犯行はどこで行われたのか?

山田容疑者の車や自宅でないことは

間違いなさそうですが、

「監禁部屋でもあったのか?」

捜査は続けられていますが、

山田容疑者は完全黙秘

続けているようです。

同乗者の存在

山田容疑者が事件直前の8月11日の未明

東京・秋葉原を車で走行中に

警視庁の警察官から職務質問を受け、

車内からスタンガン手錠などが

見つかっていたことが分かりました。

この際、車には別の男性も同乗しており、

2人は警察署に任意同行されました。

手錠やスタンガンについて山田容疑者は

「護身用だ」

などと説明。

スタンガンには電池がはいっておらず、

警視庁は犯罪性はないと判断し、

本人確認などを行った上で

午前3時半頃に2人を帰しました。

お台場、レインボーブリッジなう‼︎

Posted by 山田 浩二 on 2015年8月10日

この投稿は、

その約1時間半後にされています。

この時、山田容疑者と共に

職務質問を受けた男性が、

山田容疑者が逮捕後に供述している

”同乗者”なのでしょうか?

参考地図

高槻市・遺体発見現場

柏原市・遺体発見現場

京阪寝屋川市駅

山田浩二容疑者の自宅マンション付近

山田容疑者が立ち寄ったと思われるガソリンスタンド

山田浩二容疑者の逮捕現場

スポンサーリンク
高槻市 少女殺人事件の犯人・山田浩二(45)を考察
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする