シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加賀谷理沙さん殺害事件 犯人は劇団員?”ふりぃすたいる”・”FULL HOUSE”

8月26日に東京都中野区で起こった

加賀谷理沙さん(25)、全裸殺人事件

事件から3日が経過しますが、

依然として犯人は逮捕されていません。

そこで事件発覚後、

新たに判明した事実

そこから考えられる犯人像について

考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

参考記事:東京都中野区

加賀谷理沙さん殺害事件

犯人は逃走中

事件が発覚したのは、

8月26日午後10時ごろ。

今回の事件の被害者である

加賀谷理沙さん(25)は、

劇団員として女優を目指す一方で、

新宿区内居酒屋アルバイトとして

勤務していました。

しかし8月25日の夜は無断欠勤

翌、26日も出勤しなかったため、

アルバイト先の関係者が

加賀谷さんの自宅へ向かいました。

しかしマンションのカギ施錠されており、

応答もありません。

さらに電話にも出ないため、

不審に思ったアルバイト先の関係者は

警察に相談しました。

相談を受けた警察官がマンションへ行き、

マンションの大家さんに

部屋を空けてもらい室内を確認したところ、

玄関付近で若い女性

全裸仰向けの状態で

死亡しているのが発見されました。

その後、遺体は

この部屋に住む加賀谷理沙さん(25)

と、確認されました。

発見時、タオルケットで覆われており、

にはのようなもので

絞められたような跡がありました。

司法解剖の結果、

死因は首を絞められたことによる

窒息死であったことが分かりました。

加賀谷理沙さんの人物像

加賀谷理沙3

誕生日:1989.11.27

出身地:宮城県

血液型:O型

趣味:カラオケ・俳句短歌鑑賞

特技:アゴにジャガイモを作る

(出展:劇団ふりぃすたいる

Official Web Site

出身は宮城で劇団ふりぃすたいるに所属し、

女優を目指しながら

居酒屋のホールスタッフとして

深夜はアルバイトをしていたようです。

劇団ふりぃすたいる

5月に解散していたようですが、

その後は劇団FULL HOUSEに所属し

9月に公演予定の

”見果てぬ夢”に出演予定でした。

そのため、練習とアルバイトという

多忙の生活を送っており、

その様子もFULL HOUSE OFFICE ブログ

確認することができます。

また、劇団関係者や

アルバイト先の関係者によれば、

「どちらかといえばおとなしめのタイプ。

少し暗いといった感じ。

しかし、はきはきしており

物事は、はっきりと言う」

といった印象の女性だったようです。

これまでに判明していること

・部屋はドアや窓、全て施錠されており

密室状態であった。

・室内の電気はつけっぱなしだった

・部屋の中は荒らされた様子はなかった。

・加賀谷さんは全裸で倒れていたが、

着ていたと思われる衣服は

洗濯かごの中にあった。

そのため入浴前後

襲われたとみられる。

・加賀谷さんが所有していた

スマホ2台は部屋に残されていた。

部屋のカギ財布黒いリュック

トートバッグ等がなくなっており、

犯人が持ち去ったものと見られている。

・死因はをひものようなもので

絞められたことによる窒息死

・部屋から凶器は発見されていない。

また、加賀谷さんの足取りを

時系列で見てみると、

・23日夜、アルバイト先の居酒屋で勤務。

・24日午前6時前、自宅近くのコンビニの

防犯カメラに通りががる姿がうつっていた。

・25日午前0時~2時頃、

知人と”LINE”でやり取り。

・その後の”LINE通話”は

既読になっていなかった。

・25日夜、アルバイト先に出勤せず。

そのため、25日に事件に巻き込まれた

可能性が高いと見られています。

目撃情報と過去のトラブル

加賀谷さんのマンションの

下の階に住む男性(28)は、

事件があったと思われる25日の夜

9時~12時位に、

加賀谷さんの部屋から

異様な物音が聞こえたと証言しています。

「25日の夜、酔っ払って

よろめいているような足音や

異常なドスンドスンという音が聞こえた。

時間にして30分間くらい続いた。

上の階まで行って

玄関に耳を当ててみると、

女性の倒れ込むような音

『うー…何で…』という

うめき声が聞こえた。

男の声はしなかった」

この住人は「酔っ払っているのか」

と思い通報しなかったという。

http://news.livedoor.com/

article/detail/10525296/

7月にトラブル

7月にも、加賀谷さんが年上男性

トラブルになっていたことを

複数の近隣住人が証言。

前出の住人(階下の男性)によると

「7月中旬ごろ、朝8時くらいから

食器が割れる物音や、

女性の『もう帰って』

泣き叫ぶ声が聞こえて、

110番通報したんです。

警察が来て、やっと出てきた男の人は

30代後半くらいでした。

少しロレツが回らない感じ

『劇団員』と名乗ったと聞いた」。

http://news.livedoor.com/

article/detail/10525296/

また、別の住人の目撃情報によれば、

「女性の『やめて!』

と叫ぶ声が聞こえて、

しばらくすると警察が

男を連れて出てきた。

男は激高して『うっせーんだよ』

と警官に絡んだり、

マンションの前でいきなり

立ち小便をしようとしたり、

酔っ払っているのか

クスリをやっているんだか

フラフラしていた」

http://news.tbs.co.jp/newseye/

tbs_newseye2573752.html

事件一か月前にもトラブルがあった

加賀谷さんは以前から親しい知人に

「暴力をふるわれた」

「知り合いの男性にしつこく

付きまとわれて困っている」

などといった相談を

していたことが分かりました。

さらに8月には、

自宅近くの公園付近

加賀谷さんとみられる女性と

男性が言い争う姿が目撃されています。

「男の子が迫ってきて、

どっかつかんだんです。

『やめてよ。殺される。

あんたに殺される。

宮城の親もあんたのこと

知っているんだから。』

ということを。

女の子に対して名前を呼んでいた。

『リサ、リサ』って。

『殺される』とか

『助けて』とか。

(近隣住民)

このような情報から

加賀谷さんが以前から

男性関係で何らかのトラブルを

抱えていたのは間違いなさそうです。

それが犯人で、

7月のトラブル時に30代後半

見られる男性が口にした

『劇団員』という言葉。

いずれにしてもこれまでの情報で、

「なぜ、加賀谷さんは

殺されてしまったのか?」

この理由につながるような

情報は見当たりません。

加賀谷理沙2

新たな事実、犯人は第三者?

犯人は第三者?

8月31日、新たな事実が判明しました。

加賀谷さんの遺体から、

男の唾液皮膚片が検出されました。

しかしそれらが誰のものなのか

わかっておらず、

加賀谷さんが面識のない人物

襲われた可能性が

浮上してきました。

これは唾液などをDNA鑑定した結果、

加賀谷さんと交友関係のあった

知人らの中で、

一致する人物が見つからなかった

ことによるものです。

25日の練習を休んでいた

加賀谷さんは

25日午前0時~2時頃

知人と”LINE”でやり取りしていますが、

その後のメッセージは”未読”

なっていました。

また、25日の日中に予定されていた、

劇団の練習を欠席していたことも

新たに判明しました。

そのため、25日の午前2時以降に

襲われた可能性が浮上しています。

目撃証言の矛盾?

そうすると、少し不思議なのは

下の階に住む男性(28)

目撃証言です。

「25日の夜、酔っ払って

よろめいているような足音や

異常なドスンドスンという音が聞こえた。

時間にして30分間くらい続いた。

上の階まで行って

玄関に耳を当ててみると、

女性の倒れ込むような音

『うー…何で…』という

うめき声が聞こえた。

男の声はしなかった」

この目撃証言は、

25日の夜9時~12時位の間

と言われています。

加賀谷さんの足取りが

完全に途絶えたのが、

25日の午前2時以降とすると、

少し矛盾しているようにも思えます。

真相は依然として謎のままです。

9月2日、新たな事実

9月2日、新たな情報

入ってきました。

加賀谷さんは全裸の状態で発見され、

着ていたとみられる服は

洗濯かごの中に入れられていたと

報道されていましたが、

その後の捜査で

事件直前に着ていたとみられる服は

入っておらず

部屋には残されていないことが

明らかになりました。

これは24日の早朝

コンビニの防犯カメラに映っていた時に

着ていた服のことです。

つまりあの防犯カメラの

映像に映っていた時の

黒いリュックトートバッグ等が

加賀谷さんの部屋から

なくなっていたことになります。

スポンサーリンク
加賀谷理沙さん殺害事件 犯人は劇団員?”ふりぃすたいる”・”FULL HOUSE”
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする