シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府宮津市でひき逃げ事故を起こしたのは寺谷浩美容疑者(42)

8月27日京都府宮津市で、

小学1年生の男の子が車に跳ねられ、

肩の骨を折るなどの重傷を負いました。

事故を起こした車は

そのまま現場から走り去り。

京都府警はひき逃げ事件として

捜査を進めていました。

事故当時の現場の目撃情報

近くのコンビニに設置された

防犯カメラ映像

現場に残された事故車両

バンパー破片などから、

1台の車が特定され、

この車の持ち主でコンビニ店員

寺谷浩美容疑者(42)が

ひき逃げの容疑で逮捕されました。

スポンサーリンク

寺谷浩美容疑者の供述

事故が起こったのは8月27日。

京都府宮津市惣の市道で、

自転車に乗っていた近くに住む

小学1年生男の子(6歳)が、

軽乗用車に跳ねられました。

男の子は病院に運ばれましたが、

肩の骨を折る重傷。

しかし幸いなにも

命に別状はありませんでした。

京都府警はひき逃げ事件として

捜査を進めていましたが、

現場の目撃情報

防犯カメラ映像などから

寺谷容疑者の車を特定。

さらに現場に残されていた

バンパーの破片が、

寺谷容疑者の車のものと一致したため、

逮捕に至りました。

「ヒビはいたずらされたもの」

寺谷容疑者は逮捕された当初、

「車のガラスのヒビは

いたずらされたもの」

と供述し、容疑を否認していました。

そのヒビの画像がこちらです。

宮津2

さらに逮捕の決め手となった、

傷の入ったバンパー。

宮津4

事故車両の全体画像

宮津1

この状態を指摘されて

「いだずら」とは、

よっぽど責任逃れがしたかったようです。

さらに寺谷容疑者のが映っていた

防犯カメラ映像は、

寺谷容疑者の勤めているコンビニ

設置されていたものだそうです。

寺谷容疑者、よほど運がなかったのか、

狭い地域で事故を

起こしてしまったようです。

寺谷容疑者のFacebookは?

寺谷浩美容疑者は、

42歳と報じられています。

ちょうど年代的には

小学1年生の子供がいても

おかしくない年齢です。

気になったので調べてみたところ、

それらしいページがありましたが、

確定情報ではありませんので、

ここでの掲載は控えさせていただきます。

しかし”寺谷浩美Facebook”を調べてみると、

事故車両と思われる画像も写されています。

また、これが寺谷浩美容疑者

本人のものだとすれば、

子供数人いるようです。

事件を考察

最近、ひき逃げ事件

頻繁報道されています。

今回の寺谷容疑者の事件で気になるのは、

加害者42歳の女性

被害者6歳の男の子

一般的に、親子の関係にある

年齢関係であるということです。

車を運転し、

道路を自転車で走り、

歩道を歩く。

ごく日常的に多くの人が

無意識に行っている行為です。

しかし人間である以上、

過ちは避けられません。

そしていつ自分が加害者

被害者になってしまうかもしれません。

この社会で生きていく上で、

このリスクから

逃れることはできないのです。

ただ、人としての思いやり

持っていれば、

被害は最小限に抑えることが

できるかもしれません。

私はこの記事を

自分への教訓としたいと思います。

スポンサーリンク
京都府宮津市でひき逃げ事故を起こしたのは寺谷浩美容疑者(42)
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする