シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府警の警察官が集団強姦容疑で逮捕!梅本大輔・溝端優

女性を監禁し、

集団性的暴行を加えたとする

監禁集団強姦容疑で、

大阪府警現職警察官と、

元大阪府警警察官が逮捕されました。

逮捕されたのは、

梅本大輔容疑者(36)

大阪府警箕面署刑事課・巡査部長

大阪市天王寺区生玉前町

溝端優容疑者(32)

元大阪府警警察官、現在は配送運転手

福島県いわき市小名浜岡小名

被害に遭った女性は

2013年秋頃に、溝端容疑者と

出会い系サイトで知り合った20代の女性。

梅本容疑者は

「女性を乱暴するという

掲示板を見て乱暴した」

と、容疑を認めていますが、

溝端容疑者は

「監禁したつもりも、無理やりやった

つもりもないが、女性が監禁され、

乱暴されたというなら認めるしかない」

と、容疑を一部否認しています。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは、

2014年12月17日の午後10時過ぎ。

被害者女性と溝端容疑者は

一時音信不通になっていたが、

12月10日頃に溝端容疑者から女性に

「会おう」と連絡があったといいます。

一方、梅本容疑者は、

溝端容疑者が12月3日頃に

インターネットの掲示板へ

「女性を集団で強姦する」

などといった内容で

参加者を募っているのを見て、

参加したといいます。

大阪市天王寺区のホテルに

呼び出された女性は、

両手を紐のようなもので縛られ

肩や足を押さえつけられ、

アイマスクのようなもので

目隠しをされるなどして

強姦の被害に遭いました。

その際、犯行に加わった人物は

梅本容疑者、溝端容疑者の他にも数名おり、

合計6人ぐらいが犯行に加わったと

見られています。

その後、女性は約7時間にもわたり

ホテルに監禁されましたが、

翌18日の午前5時頃、

逃げ出すことが出来ました。

尚、梅本容疑者と溝端容疑者に

面識はなかったということです。

被害者女性はその後、

大阪府松原市内の病院

治療を受けていましたが、

今年の5月に病院が警察へ

情報提供したことで事件が発覚。

掲示板利用者を調べたところ、

梅本容疑者、溝端容疑者の関与が浮上、

逮捕に至ったということです。

事件を伝える記事

事件を考察

「このような罪名で現職警察官が

逮捕されたことは誠に申し訳なく

府民の皆様、被害者の方に

お詫び申し上げる」

大阪府警監察室安井正英室長は

以上のようにコメントしました。

今回の事件は

非力な1人の女性に対し、

男数人がよってたかって乱暴するという

非常に卑劣な行為です。

また、梅本容疑者と溝端容疑者に

面識がなかったということは、

偶然、この犯罪に関与した2人が、

偶然大阪府警の関係者だったという

皮肉な出会いを

生み出してしまったようです。

犯罪とは最終的に

罪を犯したその人間の

問題なのかもしれません。

しかし、人を守り、治安を守るべき

警察官が犯罪を犯してしまっては、

人々は何を信頼すべきかも

わからなくなってしまいます。

そしてそのような人間を

警察官に採用してしまう現代社会

何とも言えない感情が

こみ上げてしまいます。

スポンサーリンク
大阪府警の警察官が集団強姦容疑で逮捕!梅本大輔・溝端優
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする