シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道札幌市で4歳男児暴行死!宮北明容疑者の人物像

9月20日、自宅で4歳の息子を殴り

死なせたとして、

北海道警手稲署は傷害致死の疑いで

札幌市手稲区新発寒七条の

自営業・宮北明容疑者(24)を逮捕しました。

宮北容疑者は容疑を認め、

「イラついて拳で腹を1回殴った」

と話していると言います。

人の親が、『イラついていた』という

子供のような理由で、

我が子を殴り、死に至らしめてしまう。

このような事件を起こした

宮北明容疑者とは

どういった人物なのか?

考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは、

9月17日の午前1時半ごろ。

宮北容疑者は『イラついていた』

という理由で、

長男の海人(かいと)君(4歳)の腹部を

拳で1回殴ったと言います。

事件当時、自宅には、

20代の妻と0歳児の長女がいました。

しかしその後、

海人君が息をしていないことに妻が気付き、

午前1時50分ごろ、119番通報。

海人君は病院に運ばれましたが、

午前3時30分ごろ、

出血性ショックで死亡が確認されました。

海人君の体には古いあざ多数あり、

病院が警察へ通報したことで事件が発覚。

宮北容疑者は容疑を認め、

20代のは宮北容疑者の暴行について、

「しつけの範囲だと思っていた」

と話しているようです。

海人君の体には

古いあざが多数あったことから、

警察では日常的に虐待があった

可能性があると見て

捜査が進められています。

宮北明容疑者の家族と人物像

家族構成

宮北容疑者のFacebookによれば、

24歳の妻と、今年の3月7日に

結婚しているようです。

海人君は妻の子で、

宮北容疑者は養父になります。

また、今年の5月に長女が生まれており、

家族4人で暮らしていたようです。

宮北容疑者の勤務先

報道では、『運送業』とされており、

Facebookの職業欄には、

『2011年3月・宮北運送で働き始めました』

となっていることから、

自営で運送業を営んでいたようです。

事件を考察

宮北容疑者のFacebookと、

24歳の妻のFacebookには、

海人君や長女の写真が

多数、投稿されています。

そして『愛犬』と見られる画像もあります。

これらを見ている限り、

報道されているような

『イラついて』

『日ごろから虐待』

などといった言葉は

浮かび上がってきません。

しかし現実に海人君が

たった1発殴られただけで

命を落としてしまっていることから、

何らかの事情はあったのでしょう。

それが妻の連れ子だったからなのか?

長女が生まれたからなのか?

真相は定かではありませんが、

せめて母親だけでも、

『しつけの範囲だと思っていた』

ではなく、

現実に目の前で起こっていることを

しっかりと見てあげれば、

海人君は命を落とさずに

済んだのかもしれません。

スポンサーリンク
北海道札幌市で4歳男児暴行死!宮北明容疑者の人物像
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする