シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県姫路市で来條真由美さんが発見される!事件か事故か?

9月12日の午後5時15分頃、

兵庫県姫路市花田町高木の

歩道脇の側溝に、

若い女性全裸で仰向けの状態で

倒れているのが発見されました。

女性は既に死亡しており、

死後硬直が始まっていたため、

死後、数時間が経過していたと

見られています。

現場は中小企業の工場が立ち並ぶ地域で

シルバーウィークということもあり、

この日は静かな1日でした。

事件などとは無縁と思われる地域で

突如、起こった、

若い女性が遺体で発見されるという

衝撃的な事件。

果たしてこの事件は事故なのか?

事件なのか?

考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が発覚したのは、

9月21の午後5時15分頃。

場所は兵庫県姫路市花田町高木の

歩道脇の側溝。

散歩をしていた

近所に住む34歳の男性が、

若い女性が仰向けで

倒れているのを発見し、

警察へ110番通報しました。

女性は既に死亡しており、

死後硬直が始まっている状態。

右の脇腹などに擦り傷はありましたが、

それ以外に目立った外傷は

ありませんでした。

近くにいは女性の乗用車が

止められており、

現場から約300メートル南の県道上には

この女性が着用していたとみられる

黒いTシャツ

ジャージのズボン

女性ものの下着などが、

転々と置かれており、

現場から数十メートルの側溝の側には、

サンダルがそろった状態で

置かれていました。

しかし、その一方で所持品

見つかっておりません。

女性が発見された側溝は

幅約50センチ、深さ約60センチで、

水は溜まっていませんでした。

被害者女性は来條真由美さん(27)

その後の捜査で、

全裸の状態で発見された女性は

兵庫県姫路市城見台3の会社員、

来條真由美さん(27)であることが

分かりました。

来條さんは同居する姉により、

「妹が早朝に出て行って帰ってこない」

ということで捜索願が出されていました。

来條さんはここ数日

情緒不安定な状態が続いており、

不安に思った姉が捜索願を

出していたようです。

また、来條さんはFacebook

利用していましたが、

友達が登録されているのみで、

投稿はされていませんでした。

ただ、プロフィールとして、

一枚の写真が登録されているのみです。

来條真由美

(出展:来條真由美Facebook)

事件か?事故か?

今回の一件で、

やはり気になるのは事件か?事故か?

現段階では死因も判明しておらず、

シルバーウィーク期間中ということで

付近の工場も休んでおり、

目撃情報もありませんでした。

この事件で気になる点を挙げてみると、

・来條さんは21日早朝から

行方が分からなくなっていた

・情緒不安定な状態だった

・全裸の状態で発見され、

衣服は付近に点在していた

・サンダルが揃えられた状態で

置かれていた

・所持品が見つかっていない

・外傷はほとんどなかった

現在、判明している情報を集めてみると

どちらとも捉えられる状況です。

しかし、遺体発見時の状況を

見てみても、

サンダル一番近く

揃えて置かれていたりと、

不自然さが目立ちます。

また、側溝は深さ50センチほどで、

外気温もそれほど低いわけでもなく、

転落死や凍死の可能性も

極めて低いと思われます。

また、衣服はや来條さんの衣服は

県道付近で見つかっているため、

『全裸で県道付近を歩いたいた』

となれば、いくら何でも

目立ちすぎるでしょう。

どちらにしても来條さんは、

27歳という若さで

命を落としてしまいました。

これは非常に残念なことです。

現場付近の地図

この付近か?

(回転させると、報道の画像とよく似ています)

スポンサーリンク
兵庫県姫路市で来條真由美さんが発見される!事件か事故か?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする