シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師・高木梨花さん殺害事件 Facebookが特定できない理由

9月25日、東京都小平市で

24歳看護師の女性が、

浴槽全裸の状態で死亡しているのが

発見されました。

女性の首には

絞められたような跡があり、

警視庁は殺人事件とみて

捜査を進めています。

24歳の看護師ということで、

まだまだこれからという

若い女性が被害に遭われ

本当に残念でなりませんが、

発見された時の状況も

少し不自然さが残ります。

全裸で自宅の浴槽で仰向けの状態

いったいこの女性の身に

何が起こってしまったのか?

事件の概要と共に

見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

被害女性は看護師の高木梨花さん(24)

事件が発覚したのは、

9月25日の午後9時55分頃。

事件現場は

東京都小平市天神町2-209-12

にあるマンション、

『リトル・モンブラン』の2階の1室。

被害に遭われたのは、

この部屋に住む看護師

高木梨花さん(24)。

高木梨花2

高木さんは小平市の病院で

看護師として働いており、

25日の午後4時15分から

勤務予定だったが出勤せず

心配した上司が

高木さんの部屋を訪ねました。

しかし部屋にはカギがかかっていたため、

上司は近くの交番へ相談。

カギを開けて中に入った警察官が、

高木さんの遺体を発見しました。

高木さんは浴槽仰向け

全裸の状態で発見されました。

浴槽には水は張られておらず、

遺体にも濡れた形跡はありませんでした。

首には絞められたような

跡があったものの、

それ以外には目立った外傷は

ありませんでした。

死因は首を絞められたことによる

窒息死とみられ、

検視の結果、死後1~2日

経過していると見られています。

高木さんは24日朝9時15分頃に

病院を退勤しており、

25日午後4時15分

出勤時間になっても、

病院へ出勤しませんでした。

そのため、この間に

事件に巻き込まれたものと

見られています。

犯人は交際相手の男性(25)か?

遺体発見当初から、

首に絞められたような跡があったため、

殺人事件として捜査が進められています。

そしてすぐに発覚したのは、

高木さんは25歳の男性と交際しており

『同居』していたようです。

現在、交際相手の25歳の男性は、

連絡が取れず、行方不明になっており、

警察は交際相手の25歳の男性が、

何らかの事情を知っていると見て、

行方を追っています。

また、このような状況から、

交際相手の25歳の男性が

「犯人ではないか?」

との声が、ネット上では多数上がっていますが、

現在までに、『犯人』と断定できる

有力な情報は出ていないようです。

高木梨花さんのFacebookが見つからないのは?

各報道では、

高木梨花さんの顔写真が、

『Facebookから』

ということで掲載されています。

高木梨花

にもかかわらず、

現在までに高木さんの

Facebookアカウント

見つかっておりません。

そこでこの、

『発見できない理由』

について考えてみると、

既にアカウントが削除されている

別の名前で登録している

高木さんは元々Facebookを

利用しておらず、

友人、知人、家族、

行方不明の25歳の交際相手の

facebookの画像が

各報道に使われている。

これらが『見つからない理由』として

考えられそうです。

①については、

近年、被害者、加害者を問わず

SNSを利用していたことにより、

『良くも悪くも』

必要以上に『情報が拡散してしまう』

傾向があります。

時には、未成年であっても

顔写真実名

拡散されることもあります。

そのため、これらを懸念した

捜査関係者や家族が、

既にFacebookのアカウントを

削除した可能性があると

考えられそうです。

また、②については

記述の通りになりますが、

本名を使っていないケースもあります。

特にプライバシーや

個人情報の保護の観点から、

このような利用も多数見られます。

そして③のケースの場合、

特定するのは

ほぼ、不可能に近いと思われます。

特に現在行方不明の交際相手の男性の

Facebookの画像であれば、

『発見される』『実名が報道される』

でもしない限り、

特定するのは不可能です。

現時点では捜査関係者、

ごく一部の親しい友人等にしか

わからないことです。

事件を考察

現在行方不明である

交際相手の25歳の男性が、

犯人であるか否かは別として

何らかの情報を知っているのは、

誰の目から見ても明らかです。

ただ、こういったケースの場合、

『最悪の事態』

で結末を迎えてしまうといったことが

少なくないのも事実です。

24歳という若さでこの世を去り、

犠牲となってしまった

高木梨花さんが少しでも報われるために、

交際相手の25歳の男性が発見されること、

そして犯人が逮捕され、

罪を償うことを願うばかりです。

参考

『リトル・モンブラン』

リトルモンブラン

現場付近の地図

ストリートビュー

交際相手、高野隼一(25)が逮捕される

27日、事件は早くも解決に向けて

進展しました。

『行方不明』と報道されていた、

『交際相手の25歳の男』が、

殺人容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは、高木梨花さん(24)の

交際相手で、

職業不詳高野隼一容疑者(25)。

逮捕容疑は24日午前9時15分から

25日午後9時55分頃の間に、

マンション2階の自室で

高木さんの首を絞めて窒息死させた疑い。

高野容疑者は事件発覚後、

連絡が取れなくなり

行方不明となっていましたが、

27日午前11時頃

静岡県熱海市内の路上

1人で歩いているところを、

静岡県警熱海署員に確保されました。

高野容疑者と高野さんは、

約1年半前から同居しており、

「私が首を絞めて殺してしまいました」

と、容疑を認めていますが、

詳しい動機などについては

現在はわかっていません。

容疑者が逮捕されたことにより、

『最悪の事態』は回避されましたが、

尊い1人の命が奪われてしまたことには

変わりありません。

また、『Facebook』についても

再度調べてみましたが、

現在は、いまだ不明のままです。

詳細が分かり次第、

ご報告させていただきたいと思います。

また、犠牲となられた

高木梨花さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
看護師・高木梨花さん殺害事件 Facebookが特定できない理由
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする