シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県福山市で4歳の妹の首を絞めた中3男子生徒が逮捕される

10月7日、少し驚くべき事件が発生しました。

広島県福山市で

中学3年生の男子生徒が、

4歳の妹首を絞めて

殺害しようとしたとして、

広島県警福山東署に逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは

9月30日の午後9時30分頃。

広島県福山市内の住宅から

消防に119番通報があり

消防署員が駆け付けたところ、

自宅1階の居間で

この家に住む保育園に通う

4歳の女児が倒れていました。

女児は病院に緊急搬送され

命に別状はありませんでしたが、

首に圧迫痕があり、

不審に思った病院が警察に通報しました。

警察の調べにより逮捕されたのは、

この家に住む中学3年生の兄

逮捕容疑は殺人未遂

中学3年生の男子生徒は

9月30日の午後9時頃、

自宅の居間で保育園の4歳の妹の首を絞めて

殺害しようとした疑いがもたれています。

事件当時、両親は不在で、

この家には

・15歳の中学3年生の男子生徒

・長女

4保育園に通う4歳の次女

の3人がおり、

長女は2階の部屋にいましたが、

男子生徒と次女は1階の居間に

2人でいたということです。

4歳の妹はその後入院していましたが、

10月6日に無事退院しています。

事件はなぜ起こったのか?

警察の調べに対し

15歳の中学3年生の男子生徒は、

首を絞めたことに関しては

認めているようですが、

「今は言えません」

と、動機に関しては供述しておりません。

妹は4歳の保育園児ということで

これはあくまで想像ですが、

やんちゃな盛り。

また、今回事件を起こしてしまった兄も

15歳ということで

多感な年頃だと思います。

これらのことが

事件を引き起こしてしまったのかもしれません。

報道によれば、

『119番通報は家族によるもの』

というものと、

『中学3年生の男子生徒が

自ら119番通報した』

という、2つの情報が流れていますが、

事件当時、両親が不在。

さらに妹も別の場所にいたことから、

恐らく男子生徒自ら

119番通報したのではないかと思われます。

だとすれば、ほんの出来心、

一時の気の迷いが起こした犯罪で、

すぐに正気に戻ったのかもしれません。

事件のことは

この家族にとって『心の傷』

なってしまったでしょうが、

少しでも早く修復されることを

願うばかりです。

スポンサーリンク
広島県福山市で4歳の妹の首を絞めた中3男子生徒が逮捕される
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする