シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都市右京区のひき逃げ事件 石川和貴容疑者が父親と共に出頭

10月20日の午後9時35分頃、

京都市右京区嵯峨罧原(ふしはら)町の府道で

路上に男性が倒れているのが

通行人によって発見されました。

男性は現場で死亡が確認され、

近くにいた人が『衝突音』を聞き、

『現場からトラックが走り去るのを見た』

との目撃証言から、

京都府警右京署は

ひき逃げ事件として捜査を開始。

男性の身元確認を進めていました。

スポンサーリンク

石川和貴容疑者(26)が父親に付き添われ出頭

この事故から約1時間半後

午後11時過ぎ、

京都府警右京署に1人の男が

出頭してきました。

「事故を起こしたかもしれない」

京都府警右京署は、

ランニング中の男性をトラックで跳ねて

死亡させたとして、

父親に付き添われて出頭してきた

京都市北区上賀茂東後藤町の工務店勤務、

石川和貴(いしかわ かずき)容疑者(26)を

過失運転致死などの疑いで

21日逮捕しました。

石川容疑者は

「救護せずに逃げました」

と、容疑を認めています。

事故の概要

事故が起こったのは

10月20日の午後9時35分頃。

石川和貴容疑者は

京都市右京区嵯峨罧原町の府道交差点で、

ランニング中だった会社員

西口一人さん(54)を、

7.5トンのトラックで跳ねて死亡させ

逃走したとされています。

被害に遭った西口さんは

数十メートルにわたって引きずられており

脳挫傷などで即死状態でした。

石川容疑者は事故後に現場から

そのままトラックで逃走

約1時間半後の午後11時過ぎ

父親に付き添われて

京都府警右京署に出頭してきました。

石川容疑者はトラックに木材を積んで

勤務先の工務店に戻る途中だったようです。

事件を考察

ひき逃げ事件を起こした

石川和貴容疑者ですが、

既にネット上でFacebookが特定され、

妻子ある人間であることが

判明しています。

今回の事件で気になったのは、

『父親に付き添われて出頭』

という報道内容。

車を運転する以上、

事故を起こしてしまうリスクは

全てのドライバーに付きまとっています。

せめて『社会人』として、

その場での救助活動110番通報

最低限必要だったと思われます。

しかしその判断も出来ずに

その場から逃走、

さらには最終的に

父親に付き添われての出頭

これはもはや

『成人の行動』と呼べるものでは

ありません。

せめて事故を起こした時に、

Facebookに映っている妻子が

今後どのような道を歩むのか?

結婚して家庭を築いている以上、

もはや自分1人だけの

人生ではないということを

考えて欲しかったと思います。

事故現場 周辺地図

スポンサーリンク
京都市右京区のひき逃げ事件 石川和貴容疑者が父親と共に出頭
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする