シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長女をゴミ箱へ?鈴木好美のFacebookから見える人物像

11月29日、山形県米沢市

無職・鈴木好美容疑者(23)と、

(17)が逮捕されました。

逮捕容疑は傷害致死

この事件で犠牲となってしまったのは、

生後16日だった2人の長女

23歳・無職の父親17歳の母親

一般的に見て、

かなり若い夫婦ということに

注目してしまいますが、

今回の事件は

驚くことの連続です。

この事件の内容と、

鈴木好美容疑者の人物像について

考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは、

2015年5月7日午後10時ごろでした。

事件現場となったのは、

米沢市李山(スモモ)坂下

鈴木好美容疑者の実家。

当時実家には、

鈴木容疑者の両親祖母容疑者夫婦

年の離れた妹

そして容疑者夫婦の長女・美蒼(みそら)ちゃん

生後16日の7人が暮らしていました。

夫婦は

『鳴き声がうるさかった』

『ゲームがしたかった』

という理由で、

美蒼ちゃんをゴミ箱(直径20㎝高さ20㎝)

に押し込み、

そのまま『スマホゲーム』に熱中。

別のゴミ箱をその上に被せてふたをして、

窒息死させてしまいました。

午後11時半ごろ、

鈴木容疑者が美蒼ちゃんの様子が

おかしいことに気付いて119番通報

病院に搬送されましたが、

翌8日の午前1時50分ごろに

死亡が確認されました。

当時、美蒼ちゃんの死因は不詳でしたが、

山形県警米沢署が

ゴミ箱に閉じ込められたこととの

因果関係を捜査していました。

また、事件後の6月に

鈴木容疑者と妻は一時行方不明となり、

家族が捜索願を出していましたが、

栃木県宇都宮市内で発見され

保護されていました。

その後は山形県米沢市春日1丁目

妻(17)の実家で生活しており、

そこで逮捕されるに至りました。

鈴木好美容疑者のFacebookから見える人物像

今回、信じられないような事件を起こした

鈴木好美容疑者ですが、

報道では『無職』とされていますが

本人のFacebookと思われるものによると、

どうやら以前は

『ホスト』をしていたようです。

ただ、投稿は2012年11月のものですから、

現在は『無職』だったのかもしれません。

また、Facebookの投稿内容を見ていると、

音楽にも興味があったようです。

そして17歳の妻とは

昨年の8月ごろ結婚していたようです。

さらに情報を集めてみると、

事件を起こすまでは

両親の稼ぎで生計を立てていたようです。

ただ、年齢や経歴を見る限り、

『ごく普通のどこにでもいる若者』

といった感じでしょうか?

若くで結婚していたり、

『ホスト』『音楽』

今の世の中では

特に珍しくはないでしょう。

ただ一つ、

信じられないような

事件の内容を除いては。

事件を考察

『生後16日の赤ちゃん』

一般的に言えば、この世に生まれ出て、

病院から退院して約1週間といったところです。

もちろん自分で動くことも出来ず

目を開いていても

何も見えていないような時期です。

鈴木容疑者と17歳の妻は、

犯行動機

『鳴き声がうるさかった』

と供述していますが、

その鳴き声すらも

まだまだか細いものであったことでしょう。

それにしても

『ゲームがしたかった』

などという理由で

我が子をゴミ箱の中に入れるとは、

もはや言語同断

『~すれば、~になる』

このような当たり前の思考が

鈴木容疑者と17歳の妻には

なかったようですが、

同居していた家族は

気付いてあげることはできなかったのか?

そして新たに明らかになってきた事実は、

事件の発覚が17歳の妻による

警察への相談からであったこと。

「夫から暴力を受けている」

このようなDV被害の相談からはじまり、

その中で17歳の妻は

「夫が子供をゴミ箱の中に入れた」

と話したといいます。

『ゴミ箱の中で失われた小さな命』

この信じがたい事件が

現実に起こってしまったことに、

深い悲しみを感じてしまいます。

スポンサーリンク
長女をゴミ箱へ?鈴木好美のFacebookから見える人物像
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする