シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードショップ『あんしんどう』の鹿毛陽子が夫に毒入り焼酎を飲ませた理由

栃木県宇都宮市で

別居中だった陸上自衛官の夫を、

焼酎に毒を入れて殺害しようとした

という疑いで、

33歳の妻が逮捕されるという

事件が起きました。

別居中の夫を殺害しようとする

というだけでも驚いてしまいますが、

今回、逮捕された容疑者、

実は過去にテレビ番組に

出演していたという経歴があったのです。

しかも情報を集めてみると、

今回の事件の原因が

そのテレビ番組の出演とも

関係があるようです。

そこで、この事件は

なぜ起こってしまったのか?

内容と共に、考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

この事件で逮捕されたのは、

栃木県宇都宮市みどり野町に住む

無職・鹿毛陽子(かげ ようこ)容疑者(33)。

鹿毛陽子6

事件が発覚したのは今年の9月のことでした。

「偽名で毒物を購入しようとした人がいる」

このような通報が、

医薬品販売会社から警察に寄せられました。

これを受け警察が調べたところ、

以前から夫婦間のトラブルで

警察に相談を寄せていた鹿毛容疑者が浮上。

10月29日、鹿毛容疑者が夫の留守中に

合いカギを使って部屋に

入ろうとしているところを、

警戒中の警察官が発見しました。

焼酎から『リシン』が検出される

実は警察が鹿毛容疑者を

警戒していたのには、

ある理由がありました。

それは鹿毛容疑者の夫が今年の8月に、

自宅で焼酎を飲んだ後に

体調を崩していたのです。

医薬品販売会社からの通報や

夫からの証言を元に

鹿毛容疑者を警戒していたところ、

夫の留守中に

自宅に合いカギを使って侵入する

鹿毛容疑者が発見されました。

そして警察が室内にあった

焼酎を鑑定したところ、

猛毒の『リシン』が検出されました。

『リシン』とは熱帯原産の

『トウゴマ』の種の搾りカスに含まれており、

ふぐ毒の『テトロドドキシン』より強い

猛毒であると言われています。

トウゴマ

(出展:Wikipedia トウゴマ)

日本では観賞用として流通しており、

扱いに対しての規制はありません。

また、種の搾りかすに毒素があることは

あまり知られていません。

鹿毛容疑者の供述

警察の取り調べに対し

鹿毛容疑者は当初、

「逮捕されたことは納得いかない」

と、容疑を否認し黙秘していましたが、

その後、新たな供述をしていることが

分かりました。

「トウゴマはインターネットで買った。

致死量ぎりぎりで自分で作った。」

「殺すつもりはなく、

嫌がらせのつもりだった。」

この供述により

現時点でも殺意に関しては

否認していますが、

焼酎に『リシン』を入れたことを

認めていることが

明らかになりました。

鹿毛陽子容疑者の人物像

『別居中の夫に自作の毒を飲ませる』

という、驚くべき犯罪を犯してしまった

鹿毛陽子容疑者(33)とは

一体どういった人物なのでしょうか?

調べてみると

少し変わった経歴の持ち主であることが

分かってきました。

鹿毛陽子

鹿毛陽子2

鹿毛陽子容疑者(33)は、

元々は夫と同じ、自衛隊員だったようです。

そして自衛隊で知り合った夫・勝さんと

20歳の時に結婚

鹿毛陽子3

その後22歳の時に

自衛隊を除隊しています。

子供は2人おり、

普通の主婦として生活していたようですが、

2012年の秋ごろに

アルバイト先で

トレカ(トレーディングカード)コーナー

担当になりました。

そのことがきっかけで

トレカにはまってしまったようで、

それが後の『転落人生』

きっかけとなってしまったようです。

鹿毛陽子4

TBS 『本日、開店します!』に出演

『トレカ』に夢中になった主婦、

鹿毛陽子容疑者は、

2013年5月にトレカ店の開業を計画。

カードショップ『あんしんどう』

開店しました。

その際の開業の様子が、

2013年8月にTBSで放送されていた

『本日、開店します!』で取り上げられ

テレビ出演していたのです。

鹿毛陽子1

『あんしんどう』の閉店

TVでまで取り上げられ、

2013年7月に開店した

『あんしんどう』ですが、

その経営は当初から

かなり厳しいものだったようです。

その要因として挙げられるのが、

開業時の資金

鹿毛陽子7

そして家賃。

鹿毛陽子8

さらには多額のコンサルティング料金。

鹿毛陽子9

さらに『あんしんどう』のブログを

読んでいると、

2013年12月には

・無料デュエルスペース化

さらに2014年7月には

学生のアルバイトによる盗難事件が発生。

その後、示談を進めていたが、

結局、被害に遭ったお金は

返済してもらえず、

規模の縮小移転計画

考えるようになったようです。

「あんしんどう」のブログ

投稿数を見ても、

2014年の1月以降

明らかに投稿数が減っており、

この時期から

経営状態の悪化や、

店舗経営について

相当悩んでいたと思われます。

そんな中で起きた

学生アルバイトによる盗難事件

そして2015年1月

ついに『あんしんどう』

閉店してしまいました。

あんしんどう

鹿毛陽子容疑者、犯行の動機は?

鹿毛容疑者がトレカ店を閉店してから、

すぐに夫婦関係が悪化したようです。

その理由については

明確にされていませんが、

鹿毛容疑者は閉店時に

300万円以上もの借金

抱えてしまったようで、

それが原因の一つとなった可能性は

高いと思われます。

そしてついに3月からは別居

この際の状況は

『幼稚園に通う子供をほったらかしで、

夫から、”家を出て行け”と言われたから』

だと、周囲に話していたようです。

犯行発覚当初は、

『保険金目当て?』

との情報もありましたが、

このような状況を

『逆恨み』しての

犯行の可能性もあるようです。

事件を考察

今回の事件を見てみると、

トレカ店『あんしんどう』

開店、閉店が

夫婦関係の悪化につながったのは

間違いなさそうです。

しかし、商売素人の私から見ても、

鹿毛容疑者の起業は、

『?????』

というのが率直な意見です。

自己資金のみで開業したのならまだしも、

『多額の借金』『家賃』

これらを支払いながら

利益を上げていくには、

どれだけの売り上げと利益が必要か?

もう少しわかっていても

よさそうなものです。

やはり少し『甘すぎた』

というのが現実なのでしょう。

それまで企業を応援していた夫も

愛想を尽かしたというのが

現実なのでしょう。

それにしても鹿毛容疑者、

『あんしんどう』開店時と逮捕時では

全く別人のようです。

鹿毛陽子4

鹿毛陽子6

同じ人間でも

『夢を抱いている』時と、

『絶望を感じている』時では

これだけ変わってしまうものなのですね。

改めて『人の心の弱さ』と、

『人間関係』について

考えさせられてしまう事件です。

スポンサーリンク
カードショップ『あんしんどう』の鹿毛陽子が夫に毒入り焼酎を飲ませた理由
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする