シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

谷川勝哉 逮捕!「離婚するなら堕ろせ!」と妻の腹を殴る

滋賀県で妊娠中の元妻の腹などを殴り

堕胎させようとしたなどとして、

26歳の無職の男

逮捕される事件が起きました。

この事件で気になるのは、

『元妻』

『堕胎させようとした』

『腹などを殴った』

『26歳の無職の男』

なぜこのような

非道な事件が起こってしまったのか?

事件を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

この事件で

傷害不同意堕胎致傷の疑いで

逮捕されたのは、

滋賀県野洲市無職・谷川勝哉容疑者(26)。

被害を受けたのは

谷川容疑者の妻で28歳の女性

谷川容疑者と28歳の女性は

約3年前に結婚し、

今年の2月ごろに妻が妊娠

しかし以前から

谷川容疑者のDVがあったため、

今年の6月から

離婚を前提に別居していました。

別居後、28歳の女性は

母親と共に生活していました。

逮捕容疑となった事件が起こったのは

10月30日午後8時30分ごろ。

28歳の女性が仕事を終えて帰宅すると

谷川容疑者が待ち伏せしていました。

そして無理やり女性の手を引っ張り

両ひざを地面につかせ打撲を負わせた上、

かつて同居していたアパート

連れ込んでしまったのです。

そこで谷川容疑者がとった行動は、

「離婚するなら子供を堕ろせ」

などと怒鳴りつけながら、

女性の腹などを

数回にわたって殴るという、

信じられない行為だったのです。

谷川容疑者の暴力は

午後9時ごろ~9時30分ごろまで

続きましたが、

28歳の女性は

そこで機転を利かせました。

「病院で堕ろすなら保険証がいる。

家に取りに帰る」

この女性の説明で

2人は一緒にアパートを出ましたが、

谷川容疑者の隙を見て

女性は自分の車に乗り込み

逃げることに成功したのです。

谷川勝哉容疑者の画像やFacebookは?

谷川容疑者の犯した罪は、

あまりにも身勝手で

許されるべきものではありません。

元々は自分が起こしたDVが原因で

離婚するはめになってしまったにも

関わらず、

自分の都合で

『子供を堕ろせ』

と強要し、また暴力を振るう。

現在、報道では

谷川容疑者の顔写真

公開されていないようですが、

あまりにも気になるので

少し調べてみました。

しかし、現時点で

『谷川勝哉』で見られる

Facebook画像は、

その内容や年齢

その他の情報を調べる限り、

本人のものではないようです。

正確な情報が見つかり次第、

当ブログで公開したいと思います。

事件を考察

妻に対するDV、

そしてそれが原因で離婚。

さらにそのことが気に入らなかったのか

今度は『子供を堕ろせ』と、

再度暴力で解決しようとする。

これはもはや

『大の男』

が行う行動ではありません。

報道されている、

『26歳・無職』

というだけで論外ですけどね。

しかし幸いなのは、

逃げることに成功した28歳の女性と

おなかの中の赤ちゃんが

無事だったこと。

事件当時は走って逃げたことなどから

腹部に激痛があり

病院で治療を受けていたようです。

当初は切迫流産の疑いもあり

入院しましたが、

現在は体調も安定して

出産に備えているようです。

そしてもう一つ喜ばしいのは、

『11月16日、離婚成立!』

たとえ離婚に迫られていたとはいえ、

生まれてくるかけがえのない命を

まるで『物』のように

扱ってしまう男とは、

離婚して正解だったのでは

ないでしょうか?

スポンサーリンク
谷川勝哉 逮捕!「離婚するなら堕ろせ!」と妻の腹を殴る
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする