シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県警の巡査長 河合久美の車とバイク

12月13日午後、

兵庫県明石市の国道で

自転車に乗っていた

県立高校に通う16歳の女子生徒が、

乗用車に跳ねられて

死亡するという交通事故が起きました。

この交通事故で

乗用車を運転したいたのは、

兵庫県明石市貴崎1丁目

河合久美容疑者(28)。

自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)

の疑いで、

現行犯逮捕されました。

しかし驚くべき事実が発覚!

なんと河合容疑者、

兵庫県警捜査1課に勤務する

現役の警察官巡査長だったのです。

スポンサーリンク

交通事故の概要

事故が起こったのは、

12月13日午後0時45分ごろ。

場所は兵庫県明石市藤江国道2号線

自転車に乗っていた

兵庫県明石市西明石西町2丁目

県立高校1年・井上明日香さん(16)が、

後ろから走ってきた

乗用車に跳ねられました。

井上さんは病院に運ばれましたが

頭を強く打っており、

約1時間半後に

死亡が確認されました。

この事故で乗用車を

運転していたのが、

兵庫県警捜査1課に勤務する

巡査長・河合久美容疑者(28)。

河合容疑者はこの日は休みで、

マイカーで明石市内の

レンタルビデオ店に向かう途中でした。

現場は見通しのよい直線道路で、

井上さんは車道の左端

自転車で走行していたと

見られています。

また、河合容疑者は取り調べに対し、

「前をよく確認しておらず、

発見が遅れて追突した」

と、供述しています。

事故現場周辺の地図

河合久美の車とバイク

河合容疑者はFacebookを利用しており、

その中で自身が警察官であることは

記載されていませんが、

今回、事故を起こした車の画像が

投稿されていました。

河合久美FB

また、バイクの画像や、

ツーリングの様子なども

投稿されており、

プライベートでは

ドライブツーリング

趣味にしていたようです。

河合容疑者の所有している車は

『スバル インプレッサスポーツ』

河合久美の車

こちらが、今回の事故を起こした車で、

比較的、運転が好きな方が

好まれることが多いですね。

そしてバイクは

『ヤマハ マジェスティ』

河合久美2

こちらは主に、

プライベートで趣味

使われていたようですが、

近年はやりの『ビッグスクーター』で、

かなりのカスタム

施されています。

交通事故を考察

今回の交通事故では

被害者が亡くなられており、

加害者が現役の警察官

しかも巡査長であることから

問題視する声

多数挙げられています。

また、事故現場が

比較的見通しの良い直線道路で、

河合容疑者が

「前をよく見ていなかった」

と供述していることから、

『ながら運転』

『スマホ使用中の事故』

などを疑う意見もあるようです。

現時点では、

これらに関する詳細な報道は

ありませんが、

確かに疑問を感じる部分でもあります。

交通事故、しかも死亡事故であり、

警察官・巡査長という立場から、

河合容疑者は

それなりの処罰を受け、

償いをする義務が生ずるのは

当然のことです。

そしてネット上では

河合容疑者を非難する声が

多数、挙がっているのも、

否定はできません。

しかしこの事故で

私が個人的に感じることは、

近年、責任を逃れようとする

ひき逃げ事故や、

警察官の常識のない

不祥事が多発する中で、

河合容疑者の起こした事故は

それらに該当するのか?

ということです。

結果は残念なことに

なってしまいましたが、

河合容疑者は

人間として最低限の、

救助活動通報は行っています。

罪の重さから

逃れることはできませんが、

その行動は

忘れるべきではないと感じます。

スポンサーリンク
兵庫県警の巡査長 河合久美の車とバイク
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする