シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングオブコメディの高橋健一が逮捕される 過去の冤罪とは?

日本テレビ『エンタの神様』等の出演で

知られるお笑いコンビ、

『キングオブコメディ』高橋健一(44)が、

窃盗建造物侵入の容疑で

逮捕されました。

2010年9月には、

『キングオブコント2010』で優勝し、

その後はコンビ活動やソロでの活動も行い

今後の活躍が期待されていた

『キングオブコメディ』

それだけに芸能界だけではなく、

社会に与えた影響も大きくなっています。

この事件について

考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

高橋健一容疑者(44)の逮捕容疑

窃盗建造物侵入の容疑でした。

しかし衝撃的なのはその内容。

高橋容疑者が盗んでいたのは、

なんと『女子高生の制服』

そして侵入していたのは

高校だったのです。

逮捕容疑となった事件

高橋容疑者の逮捕容疑は、

4月25日の午後に

世田谷区内の高校に侵入し、

校舎内から女子高生のブレザーなど

二十数点を盗んだ疑いです。

この日は土曜日で、

部活で登校した女子高生

校舎内に制服を置いており、

高橋容疑者はそれに目を付けて

校舎内に侵入し、

盗み出したようです。

都内の高校では昨年以降、

週末などに女子高生の制服

盗まれるという被害が

相次いで発生しており、

現場付近では不審な軽トラック

目撃されていました。

警察が防犯カメラの映像を解析するなど

捜査を進めていたところ、

軽トラックを運転していたのが

高橋容疑者であることが判明。

さらに足取りを調べたところ

容疑の裏付けが取られ、

逮捕されることとなりました。

高橋健一容疑者の供述と余罪

警察の取り調べに対し高橋容疑者は、

「性的欲求を満たすためにやった」

と供述し、容疑を認めています。

また、

「20年くらい前からやっていた」

とも供述しており、

かなりの余罪があるものと思われます。

そのことを裏付けるように

高橋容疑者の自宅からは、

東京、神奈川、埼玉などにある

50校を超える学校の制服

約600点が押収されています。

お笑いコンビ『キングオブコメディ』

キングオブコメディ

お笑いコンビ

『キングオブコメディ』は、

プロダクション人力舎

所属しており、結成は2000年。

当初は『おもしろコンビ』の名前で

スタートしましたが、

すぐに『パフィ』に改名。

その半年後にはまたも改名し、

『キングオブコメディ』となり

現在に至ります。

2002年、2003年には、

2年連続で『M-1グランプリ』

準決勝に進出

2005年からは日本テレビ

『エンタの神様』にも

多数出演し、

徐々に知名度を上げていきました。

2010年にはコント日本一を決める

『キングオブコント2010』

見事優勝し、

3代目王者に輝いていました。

メンバーは

今野浩基(こんの ひろき)

生年月日:1978年12月12日

出身:埼玉県新座市

学歴:成立学園高等学校

立ち位置:右・ツッコミ担当

高橋健一(たかはし けんいち)

生年月日:1971年3月30日

出身:東京都大田区

学歴:関東学院大学

立ち位置:左・ボケ担当

過去の冤罪事件

実は高橋容疑者、

過去に電車内で痴漢行為

行ったとして、

逮捕されていたという過去がありました。

この事件は

2007年7月11日の午前8時ごろ、

東京メトロ千代田線・北千住~町屋間

JR203系の満員電車の車内で、

痴漢行為を働いたとして

荒川警察署に逮捕されたというものです。

逮捕直後に所属事務所は、

「逮捕された事実を重く受け止める」

として、

当面の芸能活動を自粛することを発表。

しかし高橋容疑者は、

2日後の7月13日に釈放されました

その後は芸能活動を自粛しつつ、

『裁判で冤罪を主張する』

という方針であったが、

12月28日に不起訴処分となったことが

所属事務所から発表されました。

この時は、乗客の証言などから

痴漢冤罪と見られ、

芸人仲間からも

陳述書が集められました。

そして翌年の2008年1月1日

『バカ爆走!』でコンビ活動を再開、

2月3日にはTBSラジオ

『伊集院光 日曜日の秘密基地』

メディア復帰を果たしました。

その後、3月1日にはフジテレビ

『めちゃ×2イケてるッ!』

『笑わず嫌い王決定戦』に出演。

偶然ではありましたが

その直後の時間帯には、

痴漢冤罪をテーマにした映画

『それでもボクはやってない』

放送されました。

事件を考察

それにしても

『20年』にも及ぶ犯罪、

『50校』の制服が『600点』という

数字に驚いてしまいます。

これは逆算すると、

芸能活動を始める前から

犯行を繰り返していたことになります。

また、『人生の約半分』に渡り

罪を犯していたことにもなります。

これだけの年数と件数を見ていると、

『過去の冤罪』

『本当に冤罪であったのか?』

疑わざるを得ません。

こういったケースで懸念されるのは、

やはり『再犯』だと思われます。

ネット上では

「第2の田代まさしか?」

との声も多数見られており、

やはり同様の考えを持つ意見が

多数あります。

残念ながら

キングオブコメディ高橋

ツイッターの投稿も、

逮捕前の12月25日が最後となっています。

キングオブコメディ高橋ツイッター

ここはしっかりと

『罪の意識』を持って頂き、

『田代まさし』のように

何度も罪を起こすようなことだけは

避けてもらいたいものですね。

スポンサーリンク
キングオブコメディの高橋健一が逮捕される 過去の冤罪とは?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする