シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎市 中島川に飛び込んだ中村悠大さん(20)のツイッター

1月1日の未明、

長崎市で20歳の男性が川に飛び込んで

死亡するという事故が起きました。

2016年の新年早々、若干20歳の若者が

命を落としてしまうという残念な事故。

近年、若者の間でよくみられる、

勢いが事件や大事故へと

発展してしまうケース。

今回の事故も

そのような背景の中で

起こってしまったようです。

一体なぜこのような事故が

起きてしまったのか?

考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

事故が起こったのは、

1月1日午前4時35分ごろ。

長崎県築町の中島川で、

「友人が飛び込んで溺れている」

と、通行人から110番通報がありました。

通報を受け長崎県警長崎署の

署員らが駆け付け捜索したところ、

深さ約2mの水中で浮かんでいた

男性を発見。

男性はすぐに病院に搬送されましたが、

午前6時過ぎに死亡が確認されました。

中村悠大さん(20)

この事故で命を落としてしまったのは

長崎市京泊の会社員、

中村悠大さん(20)。

中村悠大

警察の調べによれば中村さんは、

友人ら男女4人

初詣に行く途中だったようです。

その道中、長崎市築町を流れる

中島川に掛けられた橋の上で、

「伝説を作ろう」

などと友人らに話し、

橋から約5.5m下の川

飛び込んだということです。

中村さんは川へ飛び込んだ後、

しばらくは泳いでいましたが

その後、姿が見えなくなりました。

またその際、友人男性1人が

中村さんを助けようと川に飛び込みました。

この男性は自力で川岸まで泳ぎ

無事でした。

中村さんには目立った外傷はなく、

死因は溺死でした。

また、川に飛び込んだ当時、

友人ら4人と

酒を飲んだ後だったということです。

事故現場地図

ストリートビュー

事件を考察

非常に残念な事故でなりません。

冬の寒空の中、

酒を飲んで川に飛び込むなど

『自殺行為』と捉えられても

仕方のない行動です。

また、調べたところ、

死亡した中村悠大さんの

ツイッターアカウントが見つかりました。

中村悠大ツイッター

このツイッターの投稿を見ていると、

中村さんは年末にかけて、

かなり飲酒をする機会があったようです。

この時期、忘年会新年会

かなり酒を飲む機会

増えてしまうのは仕方のないことです。

しかしこれでは、近年増加している

悲惨な飲酒運転による事故と同様、

悲しい結果しか生み出しません。

中村さんはもう二度と

戻ることはありませんが、

せめて残された友人だけでも

このことを教訓にして、

今後の人生に

生かして頂きたいと思います

最後に亡くなられた

中村悠大さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
長崎市 中島川に飛び込んだ中村悠大さん(20)のツイッター
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする