シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ内課金でアップルに苦情 7歳の息子が『Jurassic World:ザ・ゲーム』で70万円!

イギリスで少し

驚くような事態が発生しました。

7歳の坊やipad内のゲームアプリ内で、

約70万円もの大金を課金していたのです。

これを知った父親が、

アップルに苦情を申し立て

返金を要求。

日本でも、子供による

ゲームアプリ内の課金

問題になることが

以前から多々見られましたが、

今回のケースでは何と70万円!

なぜこのようなことが

起こってしまったのか?

考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

事態の概要

今回の驚くべき事態を引き起こしたのは、

イギリスに住む、

モハメド・シュガーさん(32)の息子で

7歳ファイサル君

アプリ内課金

ファイサル君は

父・モハメドさんが気付かないうちに

ipadアプリゲームに没頭。

2015年12月13日~12月18日までの間に

回数にすると65回、金額は3,911英ポンド

(1月2日現在で698,700円相当)を、

iTunes上でゲーム内コンテンツを購入。

この時点で銀行口座が

利用限度額に達したため、

モハメドさんが

お金を引き出せなくなりました。

そこで不信に思ったモハメドさんが

銀行に問い合わせたことで、

事態が発覚しました。

Jurassic World:ザ・ゲーム

今回、ファイサル君が

約70万円もの課金をしてしまった

アプリゲームは、

『Jurassic World:ザ・ゲーム』

jurssic world the game

2015年夏に公開された人気映画、

『ジュラシックワールド』の世界を

再現したゲームです。

『Jurassic World:ザ・ゲーム』

テーマパークを作ったり、

映画にも登場した50種類以上の恐竜を

孵化、再生したりしてコレクションしたり、

恐竜を育てて闘わせることもできます。

また、3Dなのも人気の秘密です。

アプリ内課金2

そしてこちらが、

実際のゲームアプリ内の課金画面です。

課金画面

アップルの対応

今回の事態が発覚し、

父のモハメドさんは

怒り心頭でアップルに問い合わせたようです。

・「大の男がコンピューターゲームに

70万円もつぎ込むわけがない」

・「32歳の大人が、恐竜の購入や

アップグレードに何十万円も

支払うと思っているのか?」

・「決済の確認メールも

すぐに届いていなかった」

この結果アップル社は、

10営業日で返金に応じることを

了承しました。

事態を考察

本来、各iosデバイスには、

子供によるトラブル防止の為に、

ペアレンタルコントロール設定があり、

子供のアプリ内課金を制限しています。

しかし今回の件では、

ファイサル君が何らかの方法で、

もしくは偶然

デバイスのパスワードを入手して、

制限を解除してしまったのが

原因のようです。

アップル社は親が子供に

パスワードを共有しないように

呼びかけています。

しかし、これらの事態を

完全に防ごうと思うと、

やはり親の管理

監視は避けられないでしょう。

近年はパソコン

タブレットだけではなく、

ipadiphoneスマホの普及により、

魅力的なゲームも

多数、提供されています。

そのほとんどが、

ダウンロード、基本プレイは

無料で行うことができるのですが、

よりゲームを楽しもうとすると

『アプリ内課金』が必須となっています。

そこで我が家では、

ある一定のルールを決めて、

『アプリ内課金』を一切行わず、

ゲームを楽しんでいます。

もしよろしければ

こちらの記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
アプリ内課金でアップルに苦情 7歳の息子が『Jurassic World:ザ・ゲーム』で70万円!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする