シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成人式会場でドリフト走行 人をはね市川和樹が逮捕される!

1月11日は『成人の日』ですね。
(Coming of age day)

そのため日本各地で、9日~11日にかけて、
『成人式』が行われています。

以前は成人の日と言えば、
めでたい話題や新成人の話題、
とにかく明るいニュース
多かったものですが、
近年はその様子が激変しています。

この日が近づくと
決まって注目を浴びるのが、
『新成人の行き過ぎた行動』

そして今年も残念ながら、
静岡県で1人の新成人逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

1月10日午後0時40分ごろ、
静岡県湖西市吉美にある
『湖西市アメニティプラザ』の駐車場内で、
普通乗用車が男性(69)と、
その妻(69)をはねるという
事故が起きました。

車を運転していたのは、
愛知県豊橋市仁川町鉄工所従業員
市川和樹(いちかわ かずき)容疑者(20)。

はねられたのは、
湖西市梅田の無職、沢口豊さん(69)と、
妻の忍さん(69)。

この日は『湖西市アメニティプラザ』
成人式が行われる予定になっており、
市川容疑者は会場へ車で訪れていました。

しかし市川容疑者が
駐車場内で行っていたのは、
車を横滑りさせる『ドリフト走行』
そのうち車はコントロールを失い
蛇行スピンしながら
歩道へと突っ込んでしまいました。

そこへ通りがかった沢口さん夫婦が、
運悪くはねられてしまいました。
沢口さんと妻の忍さんは、
命には別状はありませんでしたが、
骨盤骨折や頭を強く打つなどの
重傷を負い、病院へ運ばれました。

車を運転していた市川和樹容疑者は、
過失運転致死傷の疑いで
現行犯逮捕されました。

沢口さん夫婦は
孫の成人式を見るために
会場を訪れており、
市川容疑者は成人式に出席するために
車で会場へ訪れていました。

なお、事故当時車には、
市川容疑者の友人で
新成人男性2人同乗していました。

事故現場

実名報道

市川容疑者は、
今回の事故で過失運転致死傷という
を犯してしまいました。

それも成人式の会場で。

そのため皮肉なことに、
『成人』であるがために
『実名報道』されてしまうことに
なってしまったのです。

そして本来なら
晴れの舞台である成人の日に、
『前科』という、一生消えない汚名
背負うこととなってしまいました。

市川和樹のフェイスブック

ニュースで写された
事故を起こした車を見ていると、
やはり『それなり』という
言葉しか出てきません。

市川容疑者の人物像について
調べてみると、
それらしきフェイスブックアカウント
既に特定されておリ、
そこには事故を起こしたと思われる
車の写真が投稿されていました。

市川和樹 車

事件を考察

成人になれば、
それまでの様々な制約から
自由になれる面もありますが、
それと同時に
背負う責任も大きくなってきます。

それまでは罰せられなかった行動も、
20歳を境に罪となってしまうのです。

成人式を迎え、
盛り上がる気持ちもあるのでしょうが、
それはあくまでも
一時のものでしかないのです。

一時の感情
人生を左右させるような行為は控え、
明るい未来を築いて頂きたいものです。

スポンサーリンク
成人式会場でドリフト走行 人をはね市川和樹が逮捕される!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする