シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県橿原市 真菅小学校6年生 北川初夏さんの勇気ある行動

2016年が始まって
半月が経過しようとしていますが、
世間では株価の下落
成人式に関連した事件など、
暗い話題が氾濫しています。

それに加えてジャニーズの人気グループ
『SMAP』の解散騒動。

そんな先行き不安で幕を開けた今年、
とても心強く
明るい話題が飛び込んできました。

1月15日、奈良県広域消防組合消防本部が
小学校6年生の女児
感謝状を贈ったというのです。
しかもこの女児の行った行動というのが、
小学生とは思えない程
勇気のある行動だったのです。

この件について
考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

北川初夏さん(12)に感謝状

今回、感謝状を贈呈されたのは、
奈良県橿原市曽我町の
橿原市立真菅小学校に通う、
北川初夏(うるか)さん(12)。
北川初夏

北川さんが感謝状を贈られることになった
『お手柄』とは、
『電車の踏切内から男性を救った』
という、大人顔負け勇気ある行動でした。

この事故が起こったのは、
昨年、12月16日午後4時半ごろのこと。
北川さんは買い物に行くために
自転車に乗って外出したところ、
橿原市北妙法寺町近鉄大阪線の踏切内で、
男性が座り込んで動けなくなっているのを
発見しました。

北川さんが駆け寄って
「大丈夫ですか?」と声を掛けたところ、
男性からは返答がなく
同時に警報機も鳴り始めてしまいました。

そこで北川さんが取った行動は、
『遮断機をくぐって男性を線路外へ連れ出す」
という、とても勇気のある行動だったのです。

今回、北川さんに命を救われたのは、
62歳の男性
状況に気付いた通行人が
119番通報しましたが、
男性は体調が回復したため
家族と共にそのまま帰宅したということです。

北川初夏さんのコメント

感謝状と記念品を贈られた北川さんは、
当時の状況を、このように語っています。

「助けている時は無我夢中で、
 何も考えられなかった」

「とにかく『助け出さないと』と思った。
 男の人が無事で良かったです」

このような瞬間的な判断が必要な状況で、
よくこれだけの行動ができたものです。
実際に現場に出くわしていれば、
果たしてどれだけの人が
同じような行動をとれたのでしょうか?
しかもそれを行ったのが、
12歳の小学6年生というのだから
さらに驚きです。

北川さんは学校では吹奏楽部に所属し、
トランペットを担当。
地域の祭りやイベントでも
演奏することがあったといいます。

普段からのこのような活発な行動が、
いざという時に力となって
発揮されたのかもしれませんね。

考察

つい先日、『新成人の不祥事』
散々報道されていたたこともあり、
北川さんの栄誉が
より一層、輝いて見えますね。

騒ぎを起こした人たちにも
北川さんの取った行動を知って頂き
よく考えて頂きたいと思います。

今回のような行動は、
北川さんもコメントしているように、
考えてできるようなことではありません。

人が本来持っている『善意』
考える間もなく『行動』となって
現れたのだと思います。

このような『善意』が、
これからの社会を
作り上げていって欲しいと願います。

参考地図

現場付近の地図


報道では、
『北妙法寺町の近鉄大阪線の踏み切り』
となっています。

詳しい場所の特定はできていませんが、
地図で見ると、
該当する踏切は2か所です。

真菅小学校と現場付近

橿原市
北川さんが通っている真菅小学校と、
現場と思われる踏切の位置関係です。

スポンサーリンク
奈良県橿原市 真菅小学校6年生 北川初夏さんの勇気ある行動
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする