シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2歳女児に虐待!和田湧介がFacebookに投稿していた?

どういうわけか今年に入ってから、
『児童虐待』の事件が多発しているようです。

今度は山口県宇部市
交際相手の20代女性の長女(2)
暴行を加えたとして、
住所不定、無職の20歳の男が逮捕されました。

先日、東京都大田区で発生した
永富直也(ながとみ なおや)容疑者(22)が
逮捕された事件と同様、
今回の事件も
『交際相手の女性の子供』
被害者となっています。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕されたのは、住所不定無職
和田湧介(わだ ゆうすけ)容疑者(20)。
和田湧介1

逮捕容疑は昨年11月14日
午後8時10分ごろ、
福岡県北九州市小倉北区にある
商業施設のトイレ内で、
交際中であった宇部市に住む
20代女性の長女(2)の顔面付近を腕で払い、
その衝撃で頭にけがをさせたというものです。

長女は意識が朦朧となり、
病院に運ばれましたが
急性硬膜下血腫の重傷。

搬送先の病院が虐待を疑い
児童相談所へ通報したことで、
和田容疑者の犯行が発覚しました。

警察の調べに対し和田容疑者は
「間違いありません」
容疑を認めていますが、
けがを負った長女は
現在も治療を受けています
また腕や背中にもあざがあったため、
警察では和田容疑者が
日常的に虐待を繰り返していた
可能性もあると見て捜査しています。

動機と和田湧介のFacebook

呆れた動機

今回の事件でも
和田容疑者が犯行に至った動機は、
あまりにも身勝手
幼稚な理由からでした。

「足にまとわりついてきて腹が立った」

警察の取り調べに対し
和田容疑者はこう供述しています。

僅か2歳のまだ年端もいかない子供です。

このような行動は当然のことで、
親に抱かれていることの方が
多いくらいでしょう。
もしかすると『抱っこ』
せがんだのかもしれません。

和田湧介のFacebook

そして調べてみると、
例に漏れず和田容疑者も
フェイスブックを利用しており、
そこでの投稿を見ていると
少し人物像が伺えます。

和田湧介Facebook
和田湧介

気になる投稿
和田FB2
これは2015年3月5日のもの。
この投稿は、交際相手の
宇部市の20代女性の存在
伺わせるものなのでしょうか?

和田FB3
何かに対して苛立っているようです。
感情任せの言葉が並べられています。

和田FB1
そしてこれは事件から6日後
2015年11月20日のもの。

恐らく交際相手の長女にけがをさせ、
暴行が発覚したことを
指していると思われます。

しかし自分のしたことを
反省しているというよりは、
何か周りにその理由があり
『人生を狂わされた』
そう捉えているように感じます。

いずれにしても
『和田湧介容疑者』という人物像
一番印象に残ってしまうのは、
報道されている
『住所不定、無職の20歳』
ということでしょう。

事件を考察

『児童虐待』
行われてしまう原因は様々ですが、
最近、特に多いのが
『交際相手の子供』
という間柄です。

これは以前、
ある本を読んで得た知識ですが、
男(オス)とは本来、
『自分の子孫を残す』
という本能を兼ね備えているようです。

そのため自分の交際相手やパートナーに
他の男(オス)との間にできた子供がいると、
自然と『排除』したくなる感情が
湧き出てくることがあるそうです。

もちろんこれは
『動物としてのオス』としての話で、
通常『人』であれば理性があり、
本能のままに行動することはありません。

しかしこれだけ『虐待事件』が多発すると、
『人としての理性が失われつつあるのか?』
そう思わざるを得ません。

それでも『人』とは弱いもので、
育児の疲れノイローゼ
これらは誰にでも起こり得てしまう
可能性はあります。

そうならないために
少し時間を作って、
こちらの本でも読んでみては
いかがでしょうか?

児童虐待 防止のためのポイント

児童虐待 防止のためのポイント
価格:2,052円(税込、送料別)

少しでも『児童虐待』という悲劇が
抑制されることを願います。

スポンサーリンク
2歳女児に虐待!和田湧介がFacebookに投稿していた?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする