シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強制わいせつ致傷で将来を棒に振った小川祐気容疑者

近年、警察官が起こす不祥事が
増加していると共に、
その内容が凶悪であったり
卑劣であったりするケースが
多発しています。

そしてまた、
今度は愛知県で警察官による
不祥事が発覚してしまいました。

住宅に侵入し
女性の体を触ったなどとして、
愛知県警北署地域課巡査
小川祐気(おがわ ゆうき)容疑者(22)が、
逮捕されました。

この事件について
考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは
1月31日午前2時40分ごろのこと。

小川容疑者は愛知県尾張地方にある
一件の住宅に侵入。
就寝中であった20代の女性の口を塞いで
体を触るなどの
わいせつ行為を行いました。

これにより女性は
唇に全治約2週間の擦り傷を負いました。

その後、女性の家族が110番通報。

これを受け愛知県県が捜査したところ、
防犯カメラに犯人と思われる人物が
映っており、
画像解析聞き込み捜査などから
小川容疑者が浮上。

取り調べに対し小川容疑者が
「女性の口を塞いで体を触ったことに
間違いはありません」
と容疑を認めたため、
強制わいせつ致傷住居侵入の疑いで
逮捕したということです。

小川祐気容疑者の人物像

逮捕された小川祐気容疑者(22)は
2015年4月に愛知県警に採用され、
9月より北署地域課に配属されていました。

1月26日から警察学校に入っており、
事件当日は休日であったということです。

つまり現職の警察官と言っても
まだまだ駆け出しで、
これからという時に
不祥事を起こしたということになります。

小川祐気のFacebook

そこで小川祐気容疑者の
Facebookを調べてみると、
まず第一印象は、
『ごく普通の青年』
という風にしか思えません。

小川祐気FB

愛知県稲沢市で生まれ育ったようで、
愛知学院大学
2015年3月に卒業しています。

Facebookの投稿数は多くありませんが、
誕生日会の様子や、
大学生時代に『居酒屋 えん』
アルバイトをしていたこと。
そして大学の卒業式の様子や
バイト先での送別会の様子も
投稿されており、
多くの友人に囲まれ
楽しそうにしている姿が印象的です。

小川祐気Facebook

小川祐気容疑者二は余罪があった!

しかし小川容疑者は、
Facebookを見た印象が
一瞬にして変わってしまうような
供述をしています。

「警察官になる3~4年前から
風呂場の覗きをしている
路上でのわいせつ行為もやっていた」

Facebookの最初の投稿は
2012年の6月10日。

つまりここに映っている小川容疑者の顔は、
全て『犯罪者・小川祐気の顔』
ということになります。

事件を考察

こうして見てみると、
やはり人は『見た目で判断できない』
ということでしょうか?

小川容疑者の周りに映っている友人たちも
まさか彼が覗きや路上でのわいせつ行為を
行っているとは、
夢にも思っていなかったはずです。

残念なことに
この事件で『彼の本当の姿』
知ってしまったことでしょう。

小川容疑者が供述通り、
数年前から覗きや
路上でのわいせつ行為を
行っていたのであれば、
彼は一人でその欲望を
満たしていたのかもしれません。

しかしその代償
あまりにも大きなものでした。

『周りの人たちの信頼』
『社会の信頼』
『警察の信頼』
そして何より、
『約束された将来』
を失ってしまったのです。

スポンサーリンク
強制わいせつ致傷で将来を棒に振った小川祐気容疑者
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする