シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎謙介が女性タレント宮沢磨由と不倫!妻・金子恵美の決断と育児休暇の行方

いつの時代も『初の試み』というのは、
良くも悪くも議論を巻き起こしてしまいます。

しかし行動を起こさなければ
社会は変わっていきません
それが良かったのか、悪かったのか?
その判断は、後の世代の人々に
任すべきなのかもしれません。

そんな中で話題に上がっていた、

『男性国会議員初の育児休暇取得』

これも様々な議論を巻き起こしていますが
それも時代の流れなのかもしれません。

しかしこの
『男性国会議員初の育児休暇取得』
を宣言していた
自民党の宮崎謙介衆議院議員(35)
『不倫疑惑』が浮上したため、
とんでもない騒動が巻き起こっています。

スポンサーリンク

衆議院議員・宮崎謙介

それではまず『渦中の人物』
宮崎謙介衆議院議員とは
どういった人物なのか?
見ていきたいと思います。

宮崎謙介(みやざき けんすけ)
宮崎謙介
1981年、東京に生まれ、
1999年に早稲田大学高等学院を卒業。
その後2003年に早稲田大学商学部卒業後、
日本生命保険に入社。

日本生命保険に在籍中の2006年、
現在、自由民主党に所属している
加藤鮎子衆議院議員(36)と結婚しました。

加藤鮎子衆議院議員
加藤 鮎子

しかし結婚生活は長くは続かず、
2009年に2人は離婚しています。

その理由としては当時、
宮崎さん、加藤さん共に国会議員を
目指しており、
加藤さんが家庭に入りきらなかったため
とも言われていましたが、
本当のところは
宮崎さんの浮気や不倫が原因であるとも
言われています。

今にして思えば、
当時から『浮気癖』があったのでしょうか?

結婚中の2007年、宮崎さんは
人材派遣会社のインテリジェンスに転職。
その後、株式会社ネオトラディションを
創業します。

そして離婚後の2010年には
京都大学大学院工学研究科非常勤講師に就任。
翌、2011年に
自民党京都府第三選挙区支部長に就任。

2012年に第46回衆議院議員選挙において
自民党から京都3区で出馬し、
初当選を決めています。

そして2015年5月に、
同じく第46回衆議院議員選挙
初当選していた
金子恵美衆議院議員(37)と結婚しました。

宮崎・金子

そして間もなく金子議員の妊娠を発表。
昨年12月に宮崎議員は『育児休暇宣言』
様々な議論を巻き起こし
話題となっていました。

週刊文春のスクープ

今回の週刊文春(センテンススプリング)
スクープ記事によれば、
宮崎議員はなんと、妻が出産の為に
都内の病院に入院している隙を狙って?
女性タレントと浮気・密会していたと
報じられています。

1月30日、宮崎議員は
京都市伏見区内の自宅
東京から来た女性タレントを招き入れ、
その女性タレントは一泊した後に
帰京したというのです。

そしてその女性タレントというのが
このお方。
宮沢磨由
グラビアアイドル宮沢磨由さん(34)。

当時の彼女のブログには
京都のことが書かれた記事が1月30日と
31日付で投稿されていましたが、
現在は削除されています。

さらに宮崎議員をフォローしていた
ツイッターは、
アカウントごと削除されています。

妻・金子恵美議員の反応は?

宮崎議員の妻・金子恵美議員は
夫の浮気も知らないままに2月5日、
無事、元気な男の子を出産しました。

金子恵美衆議院議員
金子恵美

しかしその直後の2月9日
まさかの浮気・不倫報道

だがそこで妻の取った行動は、
まさに『母は強し』と言ったものでしょうか?

金子「洗いざらい話しなさい」

「やり直す気はあるの?」

宮崎「はい、やり直したいです、、」

金子「じゃあ、恥をかいてきなさい」

「しっかりしなさい」

このような会話が
病院内で繰り広げられたと言います。

さすがに以前から周りの評判も良く、
しっかり者の姉さん女房。
『チャラ男』の宮崎議員には
出来すぎた奥さんのような気がします。

育児休暇について

2月12日には、
宮崎議員の記者会見も予定されています。
その中で注目されるのは、

  • 浮気・不倫の真相
  • 育児休暇

この2点だと思われます。

『浮気・不倫の真相』については、
もはや弁明の余地もないでしょう。
これについてはしっかりと説明し、
謝罪するしか道は残されていませんね。

しかし問題なのは『育児休暇』

もはや取得する、
しないの問題ではありません。
宮崎議員の行った行動は、
『育児』そのものの捉え方にも
影響してしまうのです。

確かに彼の発言には
問題視する声反対意見
多く見られました。
しかしその一方で、
賛成意見も多数
挙げられていたのも事実です。

従来の日本社会では、
『育児休暇』とは女性固有のもので、
男性とは無縁なものだと
捉えられてきました。

しかし冒頭にも記載した通り、
世の中は常に変化し
変わっていくものです。
またそうでなければ
より良い社会
築き上げていくことができません。

良いのか悪いのかは、
私にも判断することはできませんが、
宮崎議員の発言、行動は、
新たな環境を作り出す
大切な一歩であると捉えていただけに、
今回の騒動が残念でなりません。

スポンサーリンク
宮崎謙介が女性タレント宮沢磨由と不倫!妻・金子恵美の決断と育児休暇の行方
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする