シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤一麿容疑者と秋山千咲容疑者の再逮捕 本当の目的は?

2015年6月25日、
神奈川県相模原市緑区の墓地に
遺体を埋めたとして、
佐藤一麿(かずまろ)容疑者(29)と
秋山智咲(ちさき)容疑者(23)が
死体遺棄容疑で逮捕されました。

この事件により佐藤容疑者は
昨年12月に懲役1年8か月
執行猶予3年有罪判決を受け、
秋山容疑者は現在も公判中

そんな中、少し驚くようなニュースが
流れてきました。

『佐藤一麿容疑者を殺人容疑で逮捕』

『秋山千咲容疑者を
殺人ほう助の容疑で逮捕』

異例とも言える
死体遺棄容疑の判決が下された後の
再捜査及び逮捕はなぜ行われたのか?

考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

以前の記事

相模原市死体遺棄事件の
発生時の情報については、
以下の記事を参考にして下さい。

逮捕容疑とその要因

逮捕容疑

・佐藤一麿容疑者

佐藤一麿
2013年6月10日頃、
新宿区新宿の阿部由香利さん宅アパートで、
阿部さんに睡眠導入剤を飲ませ
首を絞めて殺害した疑い

・秋山千咲容疑者

秋山智咲

佐藤容疑者から頼まれて
2013年6月9日頃に
睡眠導入剤を購入したとする
殺人ほう助の疑い

逮捕要因

警察が2人の再逮捕に踏み切った理由は
いくつかありますが、
主なものを挙げると以下のようになります。

  1. 発見された遺体の首に変色が見られ、
    首を絞められた形跡が見られた
  2. 遺体の体内から高い濃度の
    睡眠薬の成分が検出された。
    阿部さんは睡眠薬を常用していなかった
  3. 佐藤容疑者の自宅から100錠以上の
    睡眠薬が見つかり、
    遺体から検出されたものと
    成分が一致した。
  4. 阿部さんの遺体が隠されていた
    東京・世田谷区の秋山容疑者が
    住んでいたマンションは、
    佐藤容疑者が秋山容疑者に
    引越を指示しており、
    5月20日頃に借りさせていたことが
    明らかになった。
    (阿部さんが死亡したと推定される日の
    約3週間前)
  5. 佐藤容疑者の自宅から、
    佐藤容疑者と行方不明になっている
    阿部さんの長男(現在9歳)が、
    一緒に映っている写真
    見つかっている。
  6. 阿部さんの長男が2007年9月から
    行方不明になっている。

などが挙げられます。

事件の時系列

この事件は時系列が少し複雑なため
順を追ってみていきたいと思います。

2006年4月 阿部さんが長男出産

2007~8年頃 佐藤容疑者と阿部さんが交際を始める

2007年8月頃 佐藤容疑者の自宅で発見された写真が撮られる

2007年9月 阿部さんの長男の姿が最後に確認される

2010年10月 阿部さんが東京都青梅市から新宿区へ転居

2011年3月頃 阿部さんの母親が阿部さんと電話で会話

2012年11月 阿部さんの長男は就学前の検診を受けず

2013年3月 阿部さんが医療機関を受診

2013年5月 秋山容疑者が転居

2013年6月 阿部さんが殺害される?

2013年7月 佐藤、秋山容疑者が阿部さんの遺体を遺棄

2014年3月 阿部さん親子と連絡が取れないため新宿区が学籍簿から削除

2014年12月 阿部さんの親が警視庁に行方不明届を提出

2015年6月 佐藤、秋山容疑者が死体遺棄容疑で逮捕され、遺体が発見される

警察が再逮捕に踏み切った目的は?

今回の再逮捕は、
死体遺棄容疑の裁判が
行われている間にも捜査が続けられ、
判決が下された後に
再逮捕に踏み切るという
異例の展開となっていますが、
これには以下のような目的が
あると思われます。

  1. 阿部さんの死亡理由の特定
  2. 阿部さんの長男の安否確認

1.について、佐藤・秋山容疑者共に、
事件発覚当初から殺害については
否認黙秘を続けています。
しかし状況等から
阿部さんの死因は『他殺』である可能性が
非常に高いこと。
この2人以外に、
阿部さんの死に関わった人物が
いないと思われることから、
この2人の犯行と見て、
真相の追及に乗り出したようです。

そして警察が最も明らかにしたいのは、
2.阿部さんの長男の安否でしょう。

最後にその姿が目撃されたのは、
実に5年以上も前のこと。
阿部さんが長男を知人に預けた
という情報もあるようですが、
詳細は不明のままです。

何より、長男の安否を確認することで、
この事件は全容が明らかになると思われます。

事件を考察

佐藤容疑者は死体遺棄については
容疑を認めたものの、
殺害に関しては
「気がついたら死んでいた」
と供述し、容疑を否認いています。

また、秋山容疑者は、
「人とは思わなかった」
と、死体遺棄に関する容疑を否認しており、
殺人ほう助の容疑に関しても
「頼まれて薬を買っただけで、
目的については知らなかった」
と、容疑を否認しています。

今回の事件は物的証拠が少なく、
状況証拠から容疑者逮捕が行われました。

しかしまだまだ
隠された真実があることは、
疑いの余地がないでしょう。

真実が解明されること、
行方不明の阿部さんの長男が
どうか無事であること。
心より願わずにはいられません。

スポンサーリンク
佐藤一麿容疑者と秋山千咲容疑者の再逮捕 本当の目的は?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする