シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16歳少女売春で逮捕された齋藤達也容疑者は平塚八幡宮の権禰宜だった!

4月13日、16歳の女子高生に
現金を渡してみだらな行為をしたとして、
27歳の男が神奈川県警に逮捕されました。

残念なことにこの類の事件、
インターネットのみならず
スマホの普及も拍車をかけているようで、
年々増加傾向にあるように
思えてしまいます。

そしてそれと共に、
検挙されてしまう犯罪者も様々で、
警察官、教師、公務員など
社会的地位が確立されている者
過ちを起こしてしまうケースも
多数見られます。

そして今回の事件でも
逮捕された27歳の男が、
由緒ある平塚八幡宮の神職であるという
事実が発覚しました。

スポンサーリンク

事件の概要

今回の事件で逮捕されたのは、
1600年以上の歴史がある
神奈川県の平塚八幡宮の神職で、
権禰宜(ごんねぎ)
齋藤達也(さいとう たつや)容疑者(27)。

齋藤容疑者は昨年の9月
神奈川県平塚市内の自宅
16歳の女子高生現金2万円を渡して
みだらな行為をしたという
児童買春の疑いがもたれています。

齋藤容疑者はスマホ向けの
出会い系アプリ
女子高生と知り合っており、
インターネット上の不正などをチェックする
警察の『サイバーパトロール』によって、
今回の事件が発覚しました。

警察の調べに対し齋藤容疑者は、
「16歳だとは知らなかった」
などと一部容疑を否認していますが、
警察は齋藤容疑者が
他にも少女を売春していた
可能性があるとみて、
余罪に対しても追及しています。

齋藤達也容疑者のFacebook

今回の事件もそうですが、
近年、事件や事故の報道番組で
容疑者の顔写真が、
Facebookから使用されるケースが
非常に増えています。

そのため齋藤容疑者のアカウント
早期に特定されたのですが、
そのFacebookが新たな話題を
巻き起こしてしまっています。

本当に27歳?

まずは報道で使われた
顔写真がこちら。

齋藤達也

少しぼやけていることもありますが、
『とても27歳には見えない』
ということで話題になっています。

どうして赤いランドセル?

そして更なる話題を
集めた理由がこちら。

齋藤『達也2

これははっきり言いまして、
かなり異様です。

後ろに張ってある
ポスターなどから想像すると、
小学校の保健室ででも
撮影したのでしょうか?

どちらにしても
かなり違和感があることは
否定できません。

そしてこのような画像のために、
『齋藤容疑者・ロリコン疑惑』
というものが、噂されているようです。

不思議な経歴

さらにこのFacebook
プロフィールを見てみると、
何とも不思議な経歴であることに
気付きます。

齋藤達也FB1

齋藤達也FB2

これらによれば、

  • 出身地:秋田
  • 2003年:岩手県盛岡市に移住
    (現在は神奈川県平塚市在住)
  • 2005年4月:盛岡大学付属高校へ入学
  • 2008年8月:盛岡大学付属高校を中退
  • 2015年4月:國學院大學へ入学

このような経歴となっています。

このことから学歴について見てみると、
高校は3年4か月で中退している
ことになります。
つまり3年で卒業できず、
留年後に中退したと思われます。

また、その7年後、
2015年4月に國學院大學
入学していますが、
これが少し不明です。

まず、齋藤容疑者は
高校を卒業していないようです。
このような状況で
大学受験ができたものなのか?

また、昨年4月に入学したのであれば、
現時点では2回生になったばかり。
在学中であると考えるのが普通ですが、
國學院大學の所在地は
東京都渋谷区にある
『渋谷キャンパス』と、
神奈川県横浜市青葉区にある
『たまプラーザキャンパス』
の2か所です。

いずれも現在の齋藤容疑者の
居住地である神奈川県平塚市からは
かなりの距離があり、
とても通学していたとは
思えません。

特に齋藤容疑者の職業に関係する
『神道文化学部』
『渋谷キャンパス』にあります。

そのため、
齋藤容疑者の学歴は虚偽ではないか?
との噂もあるようです。

また名前についても、
齋藤達也(鈴木達也)
記載されていることから、
何らかの事情があるものと思われますが、
これについては明記されていません。

権禰宜(ごんねぎ)とは?

ところで今回の事件で逮捕された
齋藤容疑者、
各報道では
『平塚八幡宮の神職で権禰宜(ごんねぎ)』
とされています。

『神職』ということから
平塚八幡宮に努めていた
ということはわかりますが、
『権禰宜(ごんねぎ)』というのは
聞き慣れない言葉です。

そこで調べてみたところ、
これは神社内での役職の一つのようです。

神社内での役職順位は職階と言い、
神社の規模や由緒によって異なりますが、
一般的には
・宮司(ぐうじ)
・禰宜(ねぎ)
・権禰宜(ごんねぎ)
が置かれており、
原則として宮司・禰宜は
各神社に1名ずつです。

また一部では
宮司の下に権宮司(ごんぐうじ)
置いている神社もあります。

これらの職階を
簡単に説明すると、
・宮司は神社の代表者
・権宮司は副代表
・禰宜は宮司の補佐役
・権禰宜は一般職員
という風になります。

つまり齋藤容疑者は
『権禰宜』であるため、
『平塚八幡宮の一般職員』
ということになります。

いずれにしても『神に仕える身』
『神職』であることには
違いありません。

ちなみに『禰宜』の語源は
「和ませる」の意味の古語「ねぐ」で、
『神の心を和ませてその加護を願う』
という意味があるようです。

事件を考察

やはり『神に仕える身』であっても、
人は人ということでしょうか?

これは致し方ないことかも
しれませんが、
やはり『児童買春』
よろしくありません。

齋藤容疑者は
「16歳だとは知らなかった」
と供述しているようですが、
これについては
納得できる部分もあります。
年相応に見えない、
大人っぽい16歳が増えたのも
事実でしょうから。

しかしFacebookの写真を見ていると
『????』
となってしまいます。

普段の行動が、
このような形で
仇となってしまったようです。

やはり常日頃から
自覚を持って
行動しなければいけませんね。

また、今回の齋藤容疑者の犯行が
『サイバーパトロール』によって
発覚したということは、
齋藤容疑者よりも先に、
16歳の女子高生が補導されていた
ということです。

この女子高生の売春相手の一人が、
齋藤容疑者であったということです。

未成年者のこのような犯罪を
防ぐためにも、
大の大人の愚かな行動
慎まなければなりません。

スポンサーリンク
16歳少女売春で逮捕された齋藤達也容疑者は平塚八幡宮の権禰宜だった!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする