シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本地震被災地で火事場泥棒発生!

4月14日午後9時26分ごろ、
九州地方を襲った大地震。

熊本県熊本地方を震源とし
マグニチュード6.5
最大震度7を記録したこの地震は
その後も余震が続き、
4月16日午前1時25分ごろには、
マグニチュード7.3
最大震度6強という
おおきな地震が発生しました。

『九州地方での大地震』
これだけでも衝撃的ですが、
その後の気象庁の発表によれば
16日の地震が本震で、
14日の地震は前震であったと
見られるといいます。

その後、現在も余震が続いており、
まだまだ予断を許さない
状況ではありますが、
まずはこの度、
被災された方々に
お見舞い申し上げます。

被災地が現在、
どのような状況に置かれているのか?
これについては連日の報道で
皆さんご存知だとは思われますが、
その被災地で、
大変な事態が起こりつつあります。

スポンサーリンク

被災地での犯罪

それは被災地を狙った
数々の犯罪行為。

  • 盗難
  • 窃盗
  • 詐欺

さらには強姦被害まで
発生しているといいます。

ただ残念なことに、
これらは地震発生直後から
懸念されていたことでもあるのです。

かつて兵庫県に
大きな被害をもたらした
阪神・淡路大震災
そして東日本大震災
最近では鬼怒川の決壊
浸水被害に遭った住宅でも
火事場泥棒が発生するという
事態がありました。

そして悪い予想通り、
この度の熊本地震被災地でも
火事場泥棒が発生しています。

熊本市内を中心に、
16日から17日にかけての
被害に遭ったという110番通報
約20件に上っており、
現地では私服捜査員
覆面パトカーを投入し、
パトロールの強化や
不審人物への職務質問を
進めています。

犯罪の情報

それでは実際に
どのようなケースが報告されているのか?

一部にはなりますが、
掲載していきます。

さらにはこのような
情報もあります。

手配書
鹿児島ナンバー
尾張小牧ナンバーハイエースで、
若い男二人組みが、
被災してる家に
消防団のふりして
パンを配ってるそうです。
二台とも詐欺グループです‼︎

もし心当たりがあれば、
直ちに110番通報してください。

犯罪を防ぐには?

それではこのような犯罪を
少しでも防ぐには
どうすればいいのか?

先の熊本県警察本部のツイッターでは
『貴重品の管理を』
とありましたが、
避難時に貴重品を持ち出せた場合は
このような対処が考えられますが、
現地に置かざるを得なかった場合、
それらを取りに戻るというのは
現時点では非常に危険です。

そこで重要になってくるのは、
やはり『団結力』だと思われます。

皆でこのような情報を拡散共有し、
少しでも犯罪者を
被災地に近づけないようにすること。

そして見つけた場合は、
直ちに110番通報。

このような非道な犯罪者は、
何を起こすかわからない
危険性を兼ね備えています。
決して単独で
立ち向かうようなことは
避けて下さい。

また強姦被害については、
車中泊をしている車両のドアを
いきなり開けて、
無理やり侵入するという
情報があります。

車中泊をする場合は
確実にドアロックをし、
睡眠は運転席側で。

すぐにクラクションが鳴らせるよう
心がけて下さい。

考察

『熊本地震』は、
残念ながら『起こってしまった天災』です。

『天災』である以上、
予測することも
避けることもできませんでした。

しかし現在、
被災地で起こっている
『火事場泥棒』『人災』であり、
努力すれば減らすことはできるでしょう。

被災地の状況を考えれば、
このようなことに
労力を使わなければならない現実に
例えようもない怒りを感じますが、
残念ながらこれも
一部の人間が持っている
『本性』
なのかもしれません。

今の私にできることは、
少しでも情報を拡散することだけです。

これ以上悲しみが広がらないように。

火事場泥棒の現状

4月21日までに確認されている被害は、
熊本市益城市御船町などで17件

内容は空き巣旅館荒らし
出店荒らしなどで、
このうち空き巣被害が11件
いずれも被災者が
避難している最中に発生しています。

被災地では自宅の倒壊などで、
帰りたくても帰れないという
状況に置かれている方々が、
多数いらっしゃいます。

それを狙った火事場泥棒
非人道的行為であるとしか
言いようがありません。

更なる情報の拡散
警察によるパトロールの強化
期待するしかありません。

4月21日 追記

スポンサーリンク
熊本地震被災地で火事場泥棒発生!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする