シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木・行方不明の女性は平沢愛美、800万円を貯めた職業とは?

栃木県宇都宮市の女性が、

4月上旬から行方不明になっていた事件。

行方不明後、

この女性の金融機関の口座から

現金800万円が

引き出されていたことが判明し、

金融機関に設置されていた

防犯カメラの映像などから、

容疑者2名が浮上。

さらにその供述から、

行方不明となっていた

21歳の女性の遺体が見つかりました。

スポンサーリンク

”事件の概要”

この事件が発覚したのは、

警察に出された捜索願からでした。

行方不明になっていたのは、

栃木県宇都宮市の

接客業・平沢愛美(ひらさわ まなみ)さん(21)。

4月上旬から行方不明になり、

家族から捜索願が出されました。

これを受けて警察が捜査を進めたところ、

行方不明後に

平沢さんの金融機関の口座から、

現金800万円が

引き出されていたことが判明。

防犯カメラのに映っていた人物や、

その後の捜査から、

茨城県結城市大木の無職、

手面真弥(てごし まや)容疑者(25)と

栃木県益子町塙に会社員、

石崎康弘(いしざき やすひろ)容疑者(42)が

現金をだまし取った

”詐欺容疑”で逮捕されました。

この2人は、

平沢さんになりすまし

平沢さんの口座から

現金を引き出していました。

これが”詐欺容疑”に当たります。

さらに手面容疑者と石崎容疑者は、

「平沢さんを殺害して埋めた」

と供述。

5月22日、

栃木県真岡市長沼の住宅敷地内で、

平沢愛美さんの遺体が発見されました。

”事件の時系列”

ここでこの事件を、

わかりやすく時系列で

見てみたいと思います。

・4月上旬

平沢さんが行方不明になり、

家族から捜索願が出される

・4月6日

手面容疑者と石崎容疑者が、

宇都宮市内の金融機関で、

平沢さんの預金通帳を使い、

現金800万円を引き出す。

・4月下旬

石崎容疑者が実家に、

「資材置き場を作りたい」と

言って、重機を持ち込み、

敷地内に砂利を敷き詰める。

・5月18日

平沢さんの口座から現金800万円を

だまし取った疑いで、

手面真弥(25)と石崎康弘(42)が

逮捕される。

容疑は”詐欺”。

・5月22日

栃木県栃木県真岡市長沼の

住宅敷地内で、

容疑者の供述どおり、

平沢さんの遺体が見つかる。

なお、遺体発見現場は、

石崎容疑者の実家であった。

その後、栃木県警は、

殺人死体遺棄事件として、

捜査本部を設置しました。

”平沢愛美の職業は?”

この事件には、

いくつかの疑問に思えてしまうことが

存在しています。

その中の一つが、

”引き出された800万円の現金”です。

今回被害者となってしまった

平沢愛美さんは若干21歳。

長野県茅野市出身で、

茅野高等学校に在籍していたことから、

高校卒業から3年足らず。

職業は”接客業”と発表されていますが、

実は”キャバクラ嬢”という情報があり、

これはほぼ間違いなさそうです。

逮捕された石崎容疑者が、

”店の客だった”という情報もあるので、

信憑性は高いでしょう。

さらに平沢さんは周囲に、

「飲食店を持ちたい」という

夢を語っており、

そのために貯蓄していたと思われます。

”夢”のために必死で働き、

貯めていたお金をこんな形で

奪われてしまう。

平沢さんの無念さが伝わってきます。

”被害者と容疑者の接点”

今回の事件は、

現段階ではまだ十分に

捜査が進んでおらず、

明らかになっていない部分が多いのですが、

その中の一つが、

”被害者と容疑者の接点”です。

今のところ、不確定な情報も含めると、

”石崎容疑者は平沢さんが

働いていた店のお客だった”

”手面容疑者と平沢さんは、

以前同じ店で働いていた”

以上の2点ぐらい。

手面容疑者と石崎容疑者の関係も

明らかにされておらず、

今後の捜査で明らかになっていくと思います。

また、手面、石橋両容疑者が

現金を引き出す際、

平沢さんの”預金通帳”を使い、

平沢さんになりすまして、

犯行に及んでいます。

つまり何らかの方法で

”預金通帳を手に入れた”

ということです。

”預金通帳”の入手経路が判明すれば、

より一層”接点”が見えてくるかもしれません。

”犯行の動機は?”

これもまだ明らかになっておりませんが、

先程の”接点”とも

大きく関係していると思います。

平沢さんの預金を

引き出していることから、

”お金目的”なのは

間違いないでしょう。

しかしこれも

あくまで情報なのですが、

”金銭トラブルがあった”

”男女関係のもつれ”等を

指摘する声も上がっています。

平沢愛美(21・女)

手面真弥(25・女)

石崎康弘(42・男)

さらに店員と客、

元同僚といった情報を加味して考えると、

複雑な男女関係のもつれが

あったのかもしれません。

”事件を考察”

いずれにせよ、

”人一人が命を落とし現金が盗まれた”

この事実は揺るぎません。

今回の事件を考えていると、

連想されるのが、

”風俗”

”金銭トラブル”

”男女関係”

”埋める”

というキーワード。

これは先月千葉県で起きた、

”千葉県船橋市・野口愛永さんの事件”

この事件に酷似しているように思えて

ならないのです。

当事者にはそれなりの事情が

あったのかもしれませんが、

あまりにも”些細”な理由で、

あまりにも簡単に人の命が奪われている。

こんな社会の

”負への進行”は

一人一人の意識によって、

食い止めなければいけません。

そのため今後も新しい情報が入れば、

こちらでご報告していきます。

最後に誠に残念ながら、

このたび被害者となられてしまった

平沢愛美さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
栃木・行方不明の女性は平沢愛美、800万円を貯めた職業とは?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする