シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蜷川実花が第2子妊娠 気になる夫とは?

写真家で映画監督の

蜷川実花さん(42)が、

公式ブログで第2子の妊娠を

発表されました。

「家族4人になることを、

息子もパートナーも

とても楽しみにしています。

仕事との両立が

また大変になっていくとは思いますが

今後も、

子育ても仕事も

精力的にやっていけたら、、、」

以上のように

喜びと新たな決意を

発表されています。

しかし蜷川実花さんには

”驚くべき経歴があったのです。

スポンサーリンク

”蜷川実花(にながわ みか)”

生年月日:1972年10月18日

出身地:東京都久留米市

高校:桐朋女子高等学校

大学:多摩美術大学美術学部

グラフィックデザイン学科

愛称:ニナミカ

公式サイト:Ninagawa Mika/蜷川実花

公式ブログ:人生気合いっす

facebook:蜷川実花

twitter:蜷川実花

父親はあの有名な演出家・蜷川幸雄。

母親はキルト作家の真山知子(蜷川宏子)。

従妹に蜷川有紀、蜷川みほという、

”芸能一家”で生まれ育っています。

また、妹さんがおられますが、

この方は”一般人”のため

公開されておりません。

写真集では、

土屋アンナ、小池栄子、成宮弘樹、

中川翔子、松山ケンイチ、大塚愛など

数多くの有名人を手掛けています。

また映画監督としては、

2007年2月24日公開の”さくらん”、

2012年7月14に公開で、

「別に!」発言で問題を引き起こした、

”沢尻エリカ”さん主演の

”へルタースケルター”も

話題を呼びました。

さらにPV(プロモーションビデオ)では、

AKB48

・ヘビーローテーション

・さよならクロール

三代目 J Soul Brothers

・花火

・Power Snowka

~永遠に終わらない冬~

ゆず

・明日天気になあれ

・雨のち晴レルヤ

GLAY

・BLEEZE

NEWS

・KAGUYA

など、数多くの作品を残しています。

”三度の離婚歴”

数多くの素晴らしい作品を残してきた

蜷川実花さんですが、

プライベートでは”順調”とはいかず、

実は”三度の離婚歴”があります。

・1997年最初の結婚。

しかしその後すぐに離婚。

お相手は映像ディレクターの小牟田勝治さん

・2004年に再婚したが2007年に離婚。

お相手は不明

・2007年頃、再々婚。

お相手は中野サブカルチャー店の店長

・現在は4人目の夫と長男の3人暮らし。

この方は一般人で、

結婚時期等も

公表されておりません。

蜷川さんは2007年10月に妊娠を公表。

同年12月11日に第一子(長男)を出産。

しかしここが少し複雑ですなのです。

”子供は2番目の夫の子供”

”出産時には3番目の夫と結婚済み”

一般的にはあまり見かけない状況です。

さらにその”3番目の夫”が”ワケアリ”。

”薬物の使用”により逮捕、

さらには”女癖”も悪く、

一時は”5人の不倫相手”が

いたことも。

これが原因なのかは定かではありませんが、

蜷川さんは公表することもなく、

”3番目の夫”と離婚、

そして現在は

”一般人の男性”と結婚し、

この度の

”妊娠報告”となったわけです。

”最後に”

”波乱の結婚歴”を繰り返し、

現在は幸せな結婚生活を

送られているようです。

蜷川さんは

2020年の

東京五輪・パラリンピック組織委員会理事も

努められており、

写真家、映画監督に加えて、

ますます今後の活躍が期待されます。

そんな中で授かった、

”新しい命”

大切にして頂き、

公私共に頑張って下さい。

元気な赤ちゃんの出産報告、

心待ちにしています!

スポンサーリンク
蜷川実花が第2子妊娠 気になる夫とは?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする