シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”つぼ八”の元アルバイト大学生がツイッターで”170㎞で高速を駆け抜けてる”の画像

またしても”ツイッター”を巡る

呆れたニュースが飛び込んできました。

居酒屋チェーン、

”つぼ八”の元アルバイト店員の男子大学生が、

高速道路で時速170㎞を出している様子を

ツイッターに投稿。

さらに数々の”問題投稿”が発覚し、

この男子大学生は既に

”つぼ八”を辞めていますが、

この件について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

男子大学生の投稿内容

問題の投稿があったのは、4月15日。

「これから弾丸で札幌に行くことにしました」

こうツイートすると、

友人の男子学生と2人で,

北海道内の高速道路を車で走る様子の写真を、

次々にアップしたといいます。

その画像の一枚がこちらです。

当時ツイッターでは

このツイートをきっかけに

ちょっとした”騒ぎ”になり,

「180っ?!死んじゃう死んじゃう!」

と呼び掛けられると,

「無事帰ってきます(・Θ・)」

と返答する始末。

さらに運転しながらスマホで”自撮り”、

180㎞ものスピードを出すなど、

危険な運転を繰り返していました。

呆れた投稿の時系列

”つぼ八”への取材で明らかになりましたが、

この男子大学生はこれ以外にも

”問題投稿”を 繰り返していました。

そこで時系列で見ていきたいと思います。

・4月2日

「俺の家まで3分で着くか着かないか」で

賭けた結果,

5分で着いて

悔しい思いしている笑笑」

・4月21日

「俺ら多分バカッター的な感じで 晒されてるわw」

・4月15日

「これから弾丸で札幌に行くことにしました]

・4月22日

危険な罰ゲーム。

”車のボンネットに乗った友人が

振り落とされて車にひかれた”

さらに情報サイトが”つぼ八”に取材した後

・5月1日

「まさかまさかだよな。

そんなことになってると

ネット怖い。

てなわけでTwitter辞めます」

この投稿の後、

男子大学生はツイッターを非公開にしたが、

21日には一部を削除しただけで、

再度公開してしまいました。

つぼ八の困惑

情報サイトの取材を受けて、

”つぼ八”が男子大学生に事情を聴いたところ、

「問題を起こしたので辞めます」と

自主的に退職したそうです。

その際、スピード違反等の確認はできず、

別の”問題投稿”が発覚。

”料理を運ぶための店のカウンターの上で

壁に足を着けて斜め倒立”

この画像をツイッターに投稿していました。
これを”つぼ八”側が厳重注意すると、

「腹立つわゴミ店長。つぼ八辞めてやるよ」

と”逆恨み投稿”し退職。

この画像は”つぼ八”でアルバイトをしていた

女子高生が撮っており、

この女子高生も同じ日に辞めています。

”つぼ八”側は、

「店名が載っているので、

また載せられると困ります。

できれば取り下げてほしい」

とコメントしています。

ツイッターを考察

ツイッターを巡っては、

こちらのサイトで取り上げた

”すき屋のりーちゃん”の騒動が、

記憶に新しいですね。

”すき屋”ではその後

”内部情報の投稿”も発覚し、

対応に”一苦労”といった様子でした。

今回の”つぼ八”の件も、

画像は違えど投稿内容は

類似している部分があり、

”勤務先の記載・もしくはわかるもの”

”違法画像”が

合わせて投稿されています。

企業側の”教育体制”

”社員教育”が 問われる声もありますが、

これはもはや

”社会人としてのモラルの問題”

ではないでしょうか?

”規則”や”決め事”で管理されるまでもなく、

”やっていいことと悪いこと”

”物事の良し悪しの判別”

単にこれだけの問題だと思います。

”ツイッター”は原則自由でありますが、

”最低限のルール”というものは、

ツイッターに限らずどんなものにも存在します。

”これをすればどうなるか?”

考えられない社会人が

増えてきているようです。

スポンサーリンク
”つぼ八”の元アルバイト大学生がツイッターで”170㎞で高速を駆け抜けてる”の画像
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする