シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県議会議員 上山隆弘が太子町で飲酒運転・玉突き事故

5月30日、午後11時25分頃、

兵庫県太子町東保の国道179号線で、

車3台が絡む

”玉突き事故”がありました。

事故を起こした車を運転していたのは、

兵庫県議会議員・上山隆弘(38)。

残念なことに

”飲酒運転”だったため、

道路交通法違反(酒気帯び運転)の

疑いで現行犯逮捕され、

”上山隆弘容疑者”と

なってしまいました。

スポンサーリンク

事故の概要

事故が起こったのは、

5月30日、午後11時25分頃。

場所は兵庫県太子町東保の国道179号線。

地図で確認すると、

このあたりになります。

赤線で囲まれた部分が、

太子町東保になるため、

これと交わる

国道179号線付近になります。

上山容疑者は渋滞で止まっていた

前方の軽乗用車に衝突。

衝突された軽乗用車は

そのはずみでさらに前方の車両に衝突。

計3台が絡む”玉突き事故”となりました。

幸い大事故には至りませんでしたが、

軽乗用車に乗っていた、

19歳の女性2人が

「気分が悪い」と訴えたため、

近くの病院に搬送されましたが、

いずれも”軽傷”でした。

上山容疑者の吸気からは、

”基準の2倍以上”にあたる、

1リットル当たり

0.35ミリグラムの

アルコールが検出され、

「間違いない」と

容疑を認めています。

上山隆弘の経歴

上山隆弘

画像引用:上山たかひろホームページ

生年月日:1976年10月2日

小学校:斑鳩小学校

中学校:太子西中学校

高校:太子高校

大学:高山短期大学自動車工学科

電子科学コース

所属:自由民主党

2003年:太子町議会議員当選(1期目)

2007年:太子町議会議員当選(2期目)

2014年:兵庫県議会議員当選

上山容疑者は、

昨年4月の補欠選挙で

県議に初当選しています。

地元で期待の若手議員だっただけに、

今回の逮捕は残念でなりません。

また、政治家としては

少し変わった経験もしています。

学生時代、

WRC(世界ラリー選手権)の

オーストラリア戦に

メカニックとして参加。

チームは見事、完走しています。

参考:WRC(世界ラリー選手権)

事件を考察

今回の事故では、

大きな被害が出なかったことが

不幸中の幸いでした。

しかし5月12日には大阪アメリカ村で、

飲酒運転による重大事故も

発生しています。

”参考記事”

またこれに限らず、

飲酒運転が起こす被害、悲劇は

大きな社会問題になっています。

上山容疑者は、

自動車関係の学校を卒業し、

メカニックとして知識や技術も

持っていると推測できます。

もちろん運転に関しても、

それなりの経験と

自信があったことでしょう。

そういう”慢心”が、

”飲酒運転”という行為を

生み出すのではないでしょうか?

車を運転する者全員が、

再度、”飲酒”が及ぼす影響を認識し、

”自覚”を持たなければ、

”悲劇”は繰り返されてしまうでしょう。

”議会議員”でありながら、

これだけの大きな社会問題すら

理解できていなかった上山隆弘容疑者。

”政治家”として、

再度、”社会勉強”が必要なようです。

スポンサーリンク
兵庫県議会議員 上山隆弘が太子町で飲酒運転・玉突き事故
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする