シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の”初日の出暴走”で旧車會”昭和倶楽部”の河島利宗逮捕

集団でバイクに乗り、

”蛇行運転”などの暴走行為をしたとして、

道路交通法違反(共同危険行為)容疑で、

”旧車會”、”昭和倶楽部”のメンバー

3人が逮捕されました。

逮捕されたのは、

・埼玉県狭山市根岸の会社員、

河島利宗容疑者(40)

・埼玉県日高市田木の会社員、

中山茂樹容疑者(34)

・埼玉県日高市高荻の会社員、

渡辺翔太容疑者(25)

従来、”暴走族”、”暴走行為”と言えば、

10代の若者が主流でしたが、

ここ近年は少し状況が

変わってきているようです。

スポンサーリンク

暴走行為の内容

暴走行為が行われたのは、

今年の元日(1月1日)、午前4時頃。

場所は東京都八王子市の

都道約4㎞の区間。

河島利宗容疑者らは、

信号無視・蛇行運転等の

暴走行為を繰り返していました。

大みそかから元日にかけて増える、

”初日の出暴走”を警戒していた

警視庁が発見し、

河島容疑者らは、

約20㎞に渡り逃走。

自らのバイクから漏れた

オイルで滑って転倒し、

警察に身柄を確保されました。

河島容疑者らが暴走行為を

繰り返した区間は約44㎞。

調べに対し河島容疑者ら3人は容疑を認め、

「若いころの暴走が忘れられない。

パトカーに追われ、

若いころの血が騒いだ」

などと供述しています。

暴走の様子

こちらで実際の

”暴走行為”を見ることができます。

旧車會とは?

主に”古いオートバイ”を所有し、

レストアや改造、

歓談、走行

といった活動をしています。

また、”走行”に関しては、

そのほとんどが、

”暴走族に類似した集団走行”

となっています。

使用されるオートバイは、

1970年代~1980年代のものが多く、

いわゆる”オートバイブーム”の時代の

車両が好まれているようです。

メンバーの多くは”成人”で、

かつて”暴走族”に参加経験のある人が

多いのですが、

参加経験のない成人が

加わるケースもあるようです。

日本全国でそれぞれのグループが形成されており、

今回逮捕者が出たのは、”昭和倶楽部”。

日本全国に600以上の団体が

存在しています。

事件を考察

今回逮捕されたのは、

・埼玉県狭山市根岸の会社員、河島利宗容疑者(40)

・埼玉県日高市田木の会社員、中山茂樹容疑者(34)

・埼玉県日高市高荻の会社員、渡辺翔太容疑者(25)

いずれも”年齢的”には立派な”成人”です。

もう少し

”節度を持った行動”を

心がけてほしいものです。

それにしても

自らのバイクから漏れたオイルで

転倒してしまうとは、、、、

よほど運がなかったのでしょうか?

”暴走行為”だけではなく、

”整備不良”でもあったようです。

”運が悪い”としか

言いようがありませんね。

スポンサーリンク
今年の”初日の出暴走”で旧車會”昭和倶楽部”の河島利宗逮捕
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする