シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクアドル女子代表 ヴァネッサ・アラウス(Vanessa Arauz)監督が美人すぎると話題に!

カナダで行われている2015女子ワールドカップ。

なでしこジャパンは既に決勝トーナメントへの

進出を決めています。

そんな中、日本時間17日午前6時から行われた、

1次リーグC組最終第3戦。

日本が1-0で勝利し、

見事1位通過を決めました。

ところで今回対戦したエクアドル代表ですが、

初のワールドカップ出場と同時に、

平均年齢の低さでも話題になっています。

さらにその監督が”美人すぎる!”と話題に。

スポンサーリンク

エクアドル女子代表とは?

FIFAランクは48位。

チームのニックネームは

La Tricolores(ラ・トリコロレス)。

平均年齢が22歳という若さが特徴のチームです。

これまでにワールドカップ出場経験はなく、

今大会が初の出場となります。

エクアドル代表は

3-2でアルゼンチンを破り、

南アメリカ地区3位となりました。

プレーオフはトリニダードトバゴと対戦し、

延長戦後半にゴールを決め、

1-0で勝利しました。

Vanessa・ Arauz(ヴァネッサ・アラウス)監督

この若いエクアドル女子代表を率いるのが、

Vanessa・ Arauz(ヴァネッサ・アラウス)監督です。

生年月日:1989年2月5日

公式ツイッター:Vanessa Arauz Leon

チームもさることながら、

ヴァネッサ監督も若く、なんと若干26歳!

かつては”CSエメレク”で選手として活躍し、

2011年にアシスタントコーチに抜擢されました。

その後2013年から

ヘッドコーチを務めています。

なお、26歳での監督は、

男女のワールドカップの歴史において、

史上最年少になります。

ヴァネッサ・アラウス

(引用元:geltyimages)

ヴァネッサ・アラウス2

(引用元:geltyimages)

確かに美人ですね!

さらに動画で見ると、より際立っています。


これからのチーム・エクアドル女子代表

今大会でのエクアドル女子代表の戦績は、

9日・カメールーン戦6-0、

13日・スイス戦10-1

16日・日本戦1-0

結果を見れば、

厳しい現実となってしまったようです。

しかし、チームも監督も若く、

経験もまだまだ不足しているため、

今後、大きく成長していく可能性も

秘めているでしょう。

いずれ日本の強敵になるかも

しれませんね。

スポンサーリンク
エクアドル女子代表 ヴァネッサ・アラウス(Vanessa Arauz)監督が美人すぎると話題に!
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする