シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県桑名市・長島スポーツランド事件 坂場晶子さんの身に何が起こった?

6月17日午後7時ごろ、

三重県桑名市にあるレジャー施設、

“長島スポーツランド”の駐車場で、

女性が車の中で死亡しているのが

見つかりました。

遺体で発見されたのは、

桑名市大山田6丁目の会社員

坂場晶子(さかば しょうこ)さん(46)。
中山裕二
自宅からわずか車で10分ほどの場所で

遺体となって発見されてしまった

坂場晶子さん。

一体彼女の身に何があったのか?

現在わかっている情報を

まとめて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

坂場晶子さんと最後に連絡を取ったのは、

坂場さんの小学校6年生の二女でした。

16日午後9時ごろ、

仕事に出かけていた坂場さんの携帯電話に

二女が連絡したところ、

「あと5分で帰る」

との返答がありました。

しかし17日の朝になっても帰宅しないため、

二女が近くに住む坂場さんの父親(77)に連絡。

午前10時ごろ、桑名署に捜索願が出されました。

その後の捜索で、

17日午後7時10分ごろ、

坂場さんの自宅から約7キロ離れた

“長島スポーツランド”の

国道23号線沿いの駐車場で、

巡回していた警察官が

坂場さんの軽乗用車を発見。

中から坂場さんの遺体が

発見されたのです。

坂場晶子さん発見時の状況

坂場さんは、自分の所有する軽乗用車の

後部座席にあおむけで横たわった状態で

発見されました。

靴は脱いだ状態で車内に置かれ、

ドアロックがされており、

カギは見つかっていません。

また、携帯電話や財布などの

所持品がなくなっていました。

遺体の顔には複数の傷や

打撲痕があり、

首には絞められたような跡が

残っており、

遺体には毛布がかけられていました。

その後の調べで坂場さんの死因は、

首を絞められたことによる

窒息であったことがわかっています。

坂場晶子さんの家庭環境と事件時の状況

坂場さんは小学6年生の二女と

2人暮らしであったと報道されています。

(参考:Yahooニュース)

つまりこれは離婚しており、

夫と、少なくとも長女が存在している

ということになります。

そのため普段は桑名市内の

産業廃棄物回収会社で事務員として

働いており、

月に1~2回、名古屋市港区の

建築部品製造会社で経理のアルバイトを

していました。

そしてこのアルバイト先には

自分の車で通勤していました。

坂場さんは16日の午後8時ごろまでは

アルバイト先にいたことが確認されており、

その後9時ごろに二女と

「あと5分くらいで帰る」

と電話で話したのを最後に

行方が分からなくなっています。

この、「あと5分くらいで帰る」

というのが、

ポイントになってくると思います。

そこで坂場さんの自宅と、

遺体の発見現場を

地図で確認したいと思います。

報道では約7kmとされていましたが、

こちらで確認すると、

最短で約10kmあります。

多少の誤差があるにしても、

車で5分というのは無理がありそうです。

車で5分ですと、

以下の地図のような感じになります。

つまりこのことから考えられるのは、

坂場さんが二女と電話で話していた時、

もっと自宅に近い場所にいた?

殺害された後、車に乗せられ、

遺体発見現場に放置された?

ということです。

事件を考察

今回の事件ではまだ犯人は捕まっておらず、

不安の声も多数上がっています。

警察では強盗殺人事件として

捜査が進められており、

早期の解決が期待されるところです。

ここで個人的に感じる、

この事件のポイントについて

あげてみたいと思います。

・坂場さんは自宅まで5分の場所にいた。

・遺体発見現場で殺害された可能性は低い。

・二女からの電話を受けた時、

運転中だったのか車から降りていたのか?

・遺体の状態から、顔見知りの犯行?

着衣に乱れがなかったことや、

顔に殴られた跡。

特に顔を殴るという行為は、

相手に恨みがある場合に

行われることが多いようです。

・本当に強盗目的か?

強盗目的であれば、

携帯電話を持ち去る必要は

あるのか?

むしろ犯人につながる

手がかりを隠そうとしているのでは?

個人的に様々な憶測を

並べてみましたが、

遺族が残された悲しい事件であることに

変わりはありません。

犯人の早期逮捕を期待するとともに、

犠牲となられた坂場晶子さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

追記

・6/19 容疑者逮捕!

先程、容疑者逮捕の報道が

ありました。

逮捕されたのは

坂場さんの知り合いの

トラック運転手、

三重県四日市市の

中山裕二容疑者(41)。

やはり知り合いの犯行でしたね。

・明らかになっていく真実

中山裕二容疑者の逮捕に伴い、

事件の経緯や背景が

明らかになってきました。

逮捕の決め手となったのは、

携帯電話の記録と、

坂場さんの自宅に残されたメモ。

警察は、犯行の状況等から、

当初から顔見知りの犯行として

捜査を進めていたようです。

その中で明らかになったのは、

6月16日の午後8時ごろ、

坂場さんは友人に

「金の貸し借りで

今から男性に会う」

というメールを送っていました。

また、坂場さんの自宅からは、

中山容疑者にお金を貸したことが書かれた

メモが見つかりました。

これらが決めてとなり、

警察は18日の午前2字ごろには

中村容疑者から任意で事情を

聞いていました。

中村容疑者は、

当初は関与を否認していましたが、

家宅捜査により、

中村容疑者の自宅から

坂場さんのバッグが見つかると、

一転して容疑を認める供述をはじめました。

また、車のカギや携帯電話は、

川に捨てたと供述しています。

中村容疑者は坂場さんから、

数回にわたり数十万円の

借金をしていたといいます

また坂場さんは2か月前に

離婚していますが、

中村容疑者とは、

数年前から知り合いで、

坂場さんの二女とも

面識があったといいます。

そのためネット上では、

“以前から不倫関係?”、

“もと、夫?”

との情報も出ていますが、

これについては

明らかになっていません。

中村容疑者は、

知人の1人として、

坂場さんの自宅を訪れたこともあり、

坂場さんの二女とも面識がありました。

自分も面識のある知人に、

母親の命を絶ったれてしまった。

残された二女の気持ちを考えると、

胸が締め付けられる思いです。

スポンサーリンク
三重県桑名市・長島スポーツランド事件 坂場晶子さんの身に何が起こった?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする