シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有限会社イマジン代表・平野英明と柳沢裕史の逮捕容疑は、西鉄でAV撮影

6月23日、福岡市の

DVDソフト制作会社社長らが

逮捕されました。

逮捕されたのは、

・平野英明容疑者(42)=福岡市中央区

・柳沢裕史容疑者(33)=福岡市東区

逮捕容疑は、”公然わいせつ”

なんとこの2人、

許可も取らずに(もちろん取れません)、

福岡県内を走行中の電車の中で、

アダルトビデオの撮影を行っていたのです。

この事件について考えてみたいと

思います。

スポンサーリンク

AV撮影の概要と事件の発覚

今回、”被害”を受けたのは、

福岡市内を走る、”西鉄電車”。

撮影が行われたのは、

2013年10月~11月に渡り計3回。

平野英明容疑者は、

DVDソフト制作会社社長であり、

監督のような立場でもあったようです。

そして柳沢裕史容疑者が、”役者”。

つまり、AV男優ということになります。

そのため撮影は、

柳沢容疑者と女性の”2人一組”で、

計3回行われました。

撮影の内容は3回とも似ており、

“女性を床に座らせ

胸や下半身などを露出させる”

“電車内で女性に放尿させる”

などといった内容のものでした。

また、この撮影に参加した3人の女性は、

“公募”によって集められ、

・10月11日:福岡市早良区の無職の女性(28)

・11月21日:久留米市の女性会社員(23)

・11月29日:福岡市中央区のアルバイト女性(28)

ということが分かっています。

女性らには、”報酬”として、

“1万円前後の現金”が

渡されていたようです。

この時撮影された映像は、

“場違い排泄”などのタイトルで、

DVDで発売されました。

また、この件が発覚したのは、

“映像を見た人からの西鉄への連絡”

つまり、

“興味をもって見ていた人”

が、いたことになります。

有限会社イマジン

“DVD制作会社・社長・従業員”

ということで、

どこの会社なのか調べてみると、

あっさり出てきました。

“有限会社イマジン”

・設立:1998年12月

・代表者:平野英明

・資本金:300万円

・従業員数:30名(2015年1月)

・事業内容:ビデオテープ・レーザーディスク等、

映像・音楽ソフトの企画・制作

・売上高:2億7千万円(2014年)

要は、”アダルトビデオ制作会社”です。

従業員もそこそこおり、

売上高も年々増加しています。

複雑ですがこの業界、

なかなか繁盛しているようです。

事件を考察

以上のことから考えると、

当たり前のことですが、

“求める者”がいたからこそ、

この犯罪は成り立ってしまったのです。

・利益を求めた、平野英明容疑者と

柳沢裕史容疑者。

・報酬を求め、公募に応募し出演した

女性3名。

・DVDを購入した人々。

こういった、

“現実社会ではありえない

シチュエーション”が、

世の中では好まれてしまうのでしょうか?

私には全く理解できません。

まさに”イマジン”といった

感じでしょうか?

それにしても”走る電車内”は、

少し度を越えてしまったようです。

警察は、出演した女性3人についても、

“公然わいせつ容疑”で

書類送検する方針です。

少しの報酬目当てで

“犯罪者”になってしまっては、

身も蓋もありません。

最後にこの事件について、

不可解なことが2つ。

①なぜ、会社名が公表されない?

②通報した人の気持ち。

興味があって、DVDを

観た(借りた)はずです。

ある意味、”犯罪の構図”の一角です。

恥ずかしくなかったのでしょうか?

スポンサーリンク
有限会社イマジン代表・平野英明と柳沢裕史の逮捕容疑は、西鉄でAV撮影
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする