シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西山茉希が早乙女太一との離婚説に言及。その原因とは?

モデルの西山 茉希さん(29)が

一部で報道されていた

夫で俳優の早乙女 太一さんとの

“離婚説”について、言及しました。

日刊スポーツの取材に対し、

“離婚説”を”完全否定!”

結婚当初から何かとお騒がせなお二人。

今回”離婚説”が流れた原因を

調べてみました。

スポンサーリンク

“西山 茉希のプロフィール”

本名:西村 茉希

生年月日:1985年11月26日

血液型:O型

身長:168cm

出身地:新潟県長岡市

中学校:長岡市立旭岡中学校

高校:新潟県立長岡大手高等学校

所属事務所:オフィスエムアンドビー

“早乙女 太一のプロフィール”

本名:西村 太一

生年月日:1991年9月24日

血液型:B型

身長:174cm

出身地:福岡県北九州市

“結婚前から離婚説?”

二人が入籍したのは、2013年6月。

その1年前には、

“女性自身”に

早乙女さんが西山さんに行った、

“路上DV”が写真付きで報道されました。

それまでの”同棲”も解消し、

誰もが”破局”と思っていましたが、

2012年9月、早乙女さんが

劇団朱雀本公演中に左足かかとを骨折。

全治3か月のけがを負いました。

その早乙女さんを献身的に看病したのは、

“破局”と思われていた西山さん。

その後”よりを戻し”

2013年4月に西山さんの妊娠が発覚。

同年6月に入籍し、

10月には第一子となる

女の子が誕生しました。

少し複雑な馴れ初めを持つお二人。

“破局”の原因が”DV”であったため、

周囲からは”反対の声”も

多数上がっていました。

そのため結婚当初から、

“離婚説”に近いものが

囁かれていました。

“離婚説の原因は?”

きっかけは今年1月に放送された

“今夜くらべてみました”

に出演した西山さんが、

早乙女さんが子育てを放棄し、

浮気をしているのではないかという

疑念を暴露したことです。

早乙女さんは大衆演劇役者ということで、

大半は地方での仕事になります。

それに加え、

昨年は連続ドラマ”信長協奏曲”にも出演。

当然、家に帰る暇も無いほど

忙しかったのです。

そんな早乙女さんに対し西山さんは、

「(浮気を)疑ったらきりがない。

嘘って、いくらでもつけるし」

と不信感をあらわにし、

このことが”離婚説”が

浮上する原因となりました。

“不仲の原因は西山 茉希にある?”

しかし夫婦を良く知る関係者によれば、

“実情”は少し違うようです。

もともと大衆演劇の役者は

“港、港に女あり”

と言われているように

“地方、地方に女がいる”

というものらしいのですが、

早乙女さんには無縁のようです。

“女の影”すら見当たらないというのです。

逆に早乙女さんが、西山さんの

“遊び癖”に悩んでいるという情報が

出てきました。

西山さんは、早乙女さんが

留守なのをいいことに、

子供を早乙女さんの母親に預けて

遊びまわっている。

それにも関わらず

テレビで早乙女さんを批判し、

自分を正当化している。

これも夫婦を良く知る

関係者の話しになります。

真実のほどはわかりませんが、

西山さんは結婚前にも

“赤西 仁”さんや

K-1ファイターの

“バダ・ハリ”さんとも噂になり、

“肉食系タレント”として

知られていました。

さらに友人”山田 優”さんとの

情報等も考えてみれば、

あながちこの通りかもしれません。

“離婚説・完全否定の内容は?”

西山さんは

「一緒に生活をしていると

許せない部分も見えてくる。

だから怒ったりもします。

でも、相手を思ったり、

求めたり、

好きだから起こるんです」

と語っています。

さらに夫婦円満の秘訣として、

“置き手紙”をしていることも告白。

「あなたを思っています。

支えたいと思っています

という気持ちを形にして

お互いに届けあうことが

大切だと思う」

しかし世間の反応は厳しいようです。

“無理に幸せをアピールしている”

“仕事で私生活を売り切りし過ぎ”

“DV事件のせいで、扱いずらいママタレ”

“絵本作家デビューは自己満”

“私生活より仕事がヤバい”

いろいろと複雑な事情があるようですが、

幼い子供のために

“夫婦円満”

真実であるなら

貫いてほしいですね。

スポンサーリンク
西山茉希が早乙女太一との離婚説に言及。その原因とは?
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする