シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田口千賀子(ちかこ)の画像や写真が流出しない理由

7月5日の午後7時40分ごろ、

岩手県紫波郡(しわ)矢巾町(やはば)の

JR東北線矢幅駅で起きた、

矢巾北中学校の2年生、

村松亮さん(13)の悲しい事件。

日々、様々な情報が出てきていますが、

やはり注目されているのが、

“生活記録ノート”と、

その中で村松さんと

唯一、いじめについて相談を交わしていた

担任の田口千賀子(ちかこ)教諭(33)

これだけ話題に上がっているにも関わらず

本人は、“体調不良で休養中”

そして詳しい情報もほとんど

出てきておりません。

そこで、現在の学校の様子と、

可能な限りの情報を基に、

田口千賀子(ちかこ)教諭とは

どういった人物なのか?

考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

矢巾北中学校と教育委員会

村松亮さんの事件を受けて、

矢巾町教育委員会の越秀敏教育長が

10日、記者会見で謝罪しました。

また、村松さんの父親(40)は、

12日、真相究明を求めて

岩手県警紫波署に被害届を出しました。

さらに13日午前、村松さんの父親(40)は

矢巾北中学校を訪れ

真相の究明を申し入れました。

その席で校長の鈴木成美から

「このたびは申し訳ございませんでした」

と、謝罪があったということです。

また、その場で明らかになった

亮さんと学校の

“最後の連絡”については、

・7月3日、学校を休んだ亮さんに

担任の田口千賀子(ちかこ)教諭

電話をかけた。

・7月4日午前9時頃、

亮さんが所属していた

バスケットボール部の顧問に対し、

クラブを休むという連絡を入れていた。

以上のようなことが明らかになりました。

しかし“謝罪”に関しては

学校側が村松さん宅へ出向いたわけでもなく、

テレビに出演した際の

鈴木成美校長の顔は隠されたまま

“越秀敏教育長は顔出しで、

鈴木成美校長はぼかし入り”

これには様々なところで

批判の声が上がっています。

矢巾北中学校のいじめ

矢巾北中学校では、

1997年の11月に、

当時3年生の男子生徒が

「ごめんなさい」

と書かれたメモを自室の机に残し、

自宅ベランダで首を吊って自殺するという事件が

起きていました。

(参考:livetoor NEWS)

この時は当時の校長が

「体罰もいじめもなかった」

と発表し、事件は時間と共に

風化していきました。

また現在の矢巾北中学校では、

・いじめを証言した女子生徒が学年主任から

「余計なことを言うな」

と注意されたり、

亮さんをいじめていた生徒から

すれ違いざまに舌打ちをされる。

・亮さんと同学年の女子生徒(14)も

昨年5月ごろからいじめに遭い、

学校側に相談していたが

状況は改善されず。

1年の3学期以降、不登校になっていた。

今回の村松亮さんの件に端を発し、

次々と矢巾北中学校の

いじめの実態が明らかになっています。

矢巾北中学校では

これまでに一度も

“いじめがあった”と教育委員会に対しては

報告しておらず

“いじめ隠し”

の体質であったと思わざるを得ません。

田口千賀子(ちかこ)の画像や写真が存在しないのは?

今回、村松亮さんと

直接、いじめに関してやり取りをしていた

担任の田口千賀子(ちかこ)教諭に関しては、

村松さんの事件発生と同時に、

“体調不良”ということで、

“世間から雲隠れ?”

の状態が続いています。

また、以前はツイッターやフェイスブックで

情報や画像が出回っていたようですが、

村松さんの事件直後、

それらの情報は全く見つかりません。

まるでこのような事態になることを想定し、

早い段階で手を回したかのような状況です。

その中で一つ、

気になる情報があります。

担任の田口千賀子先生の夫は、

去年いじめ自殺のあった滝沢南中学校の教師!

亡くなった子も教えてた!

滝沢南中は、誰一人責任とること無く、

ウヤムヤになった。

最終説明会では、教育長が、謝るどころか、

あなた達の子供がいじめているんですよ!

と逆ギレ!

出席者から、たしなめられる場面もあった!

目撃した生徒達は内申書にひびくよと脅され黙った!

そんな、夫の学校事情を知っていたはず。

心ここにあらず!のあのノ一トのコメント!

何処に心が行ってた?

これは当ブログの記事に投稿されたコメントで、

“あくまで情報の一つ”

として捉えていただきたいのですが、

調べてみたところ、

確かにそれらしきものがありました。

【岩手・滝沢南中学2年男子自殺問題】父親が学校側に不信感

第31回ラグビーフットボール競技大会開催要項 

もしこの情報が事実であれば、

今後も田口千賀子(ちかこ)教諭

画像や写真が出てくることは

なさそうです。

それと同時に岩手県の教育委員会、学校、

全体の実態や体質を調査し、

見直す必要がありそうです。

そうしなければ、

村松亮さんも風化されてしまうでしょう。

スポンサーリンク
田口千賀子(ちかこ)の画像や写真が流出しない理由
この記事をお届けした
時事考察記の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする